TOPページ-食べる-インパクト大!しびれる辛さがクセになる「炎助」

インパクト大!しびれる辛さがクセになる「炎助」

31

辛いといっても色々な辛さがありますが、しびれるような辛さというとちょっと興味が湧いてきませんか?

お店の名前からしてすでに辛さを感じるような気がしてしまう「炎助」さんでは、しびれるような辛さの担々麺とマーボー豆腐を食べることができます。
その特徴は、2種類の唐辛子をブレンドした「辛さ」と自家製の山椒油で「しびれ」の2本立て。

「炎助式担々麺」はそれぞれお好みで0~5の6段階から辛さとしびれを選ぶことができます。
ここで注意!強がり厳禁!決して、辛いの平気だし~なんて侮ってはいけません!辛いのは強い方でも山椒のしびれに驚きます。とにかく強烈なのです!
ですが、辛さとしびれで驚いた後には、濃厚なスープの中に隠れたしっかりとした旨味を感じることができ、1度食べたらくせになること間違いなし。
麺は中太で少し固め。モチモチとした食感でコシもありスープによく絡みます♪
「しびれ」は後から足すことも可能なので、最初は控えめな辛さから始めてお好みの辛さを見つけてみてください♪

また、肉汁マーボー豆腐は炎助さんがお勧めする「辛2・シビ2」になっていますので辛さは選べませんが四川風でとても美味しいです。

辛いもの好きさんやしびれてみたい方はぜひ召し上がってみてくださいね♪

 

■基本情報
炎助式担担麺と肉汁魔婆豆腐の店 炎助
住所:仙台市青葉区一番町4-5-3 青葉ゼネラル神永ビル1F
TEL:022-397-7034
営業時間:月曜日~土曜日 11:00~15:00 17:00~23:30
日曜日 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日:年中無休

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

仙台クラシックフェスティバル(せんくら)

2016.09.14

食べる

和を気軽に楽しめるお洒落な場所「Origami Sendai」

2018.10.08

イベント

丁寧でまじめなモノづくりの良さを知って欲しい♪「仙台・杜の都のクラフトフェア」

2017.10.03

イベント

塩竃みなと祭り

2016.07.29

イベント

そこはまるで地上の楽園♪「登米市長沼はすまつり」

2017.07.29

イベント

新たな冬の名所が!?「2016 SENDAI 光のページェントin泉パークタウン」

2016.12.02