TOPページ-食べる-シンプルな素材で作られる毎日食べたくなるパン「THE BREAD BAR(ザ ブレッドバー)」

シンプルな素材で作られる毎日食べたくなるパン「THE BREAD BAR(ザ ブレッドバー)」

Slices of brown bread and white baguette

突然ですが皆さんは「ごはん派」?それとも「パン派」?
最近の統計では1日の主食となると「ごはん派」が多いのですが、朝食に限ると約6割近くの人がパンを食べているという結果に。
新井駅前にある「THE BREAD BAR」では、ごはんのように毎日食べたくなるパンをと、ヨーロッパの伝統的な製法をベースにして美味しくてヘルシーなパンを焼き続けています。

小麦と塩と水、シンプルな材料と天然液体酵母を使い、長時間ゆっくりと低温発酵させることによって、小麦の旨味と香りを感じる風味豊かなパンとなります。

砂糖などは使っていないのに噛めば噛むほど甘みが広がるのは小麦が本来持っている力。シンプルだからこそわかる味があります。

お店ではハード系のパンからデニッシュ、お総菜パンなど、毎日焼きたてのパンが30種類ほど並びます。

迷ってしまうこと必至ですが、きっとお気に入りのパンが見つかるはずです。ぜひ一度訪れてみてくださいね♪
■基本情報
THE BREAD BAR(ザ ブレッドバー)
住所:仙台市若林区荒井字東87-2 ヤマカビル1F
TEL: 022-702-0356
営業時間:10:00~19:00(売り切れ次第終了します)
定休日:月、日曜日 ※祝日の場合は翌日店休
公式サイト:http://www.thebreadbar.jp/

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

特集

はずれなし!仙台市民がすすめる仙台土産はこれだ!

2016.08.23

食べる

地元人なら一度は食べたことがある洋菓子店「パイ&シューすがわら」

2016.10.16

食べる

七つの海よりしあわせはこぶ「くじらもなか」

2016.10.16

特集

仙台のおすすめ紅葉スポット「瑞鳳殿」

2016.09.30

イベント

杜の都を1万人が駆け抜ける!「仙台国際ハーフマラソン大会」

2017.05.11

イベント

お肉!お肉!お肉の1日!「おおさきジャンボ肉まつり」

2018.08.25