TOPページ-食べる-仙台駅「牛タン通り・すし通り」がリニューアルオープン!

仙台駅「牛タン通り・すし通り」がリニューアルオープン!

仙台駅「牛タン通り・すし通り」がリニューアルオープン!

※画像はイメージです。

2020年5月12日、仙台駅の3階にある「牛たん通り」と「すし通り」が全面リニューアルを終えました。
開業以来初のリニューアルということもあって、仙台城をイメージしたデザインを取り入れたり、
牛たん・すしに関する豆知識をまとめた「インフォグラフィックパネル」を導入したりするなど、空間全体が大きく変化しているのがポイントです。

今回は、おいしく楽しく仙台名物を楽しめる「牛たん通り・すし通り」のリニューアル内容と、気になる新店舗の情報をご紹介します。

仙台駅の「牛タン通り・すし通り」って?

「牛たん通り・すし通り」は、JR仙台駅の3階部分、新幹線の中央改札口と南口改札に挟まれた場所にあるフードスペースです。
仙台駅に隣接している「エスバル仙台」にも多数の飲食店やお土産ショップがありますが、
「牛たん通り・すし通り」に入っているのは、仙台名物である牛たんとすしの専門店だけ。
駅構内にあるため、次の列車が来るまでの待ち時間などでも気軽に立ち寄れます。
また、「牛たん通り・すし通り」の入り口には、ずんだ系の店舗が3店並んだ「ずんだ小径」もあり、食後のデザート選びにも困りません。

「牛タン通り・すし通り」のリニューアル内容について

「牛たん通り・すし通り」のリニューアル内容は、

・通りのコンコースと壁を仙台城モチーフの木材と石垣調の外観へ変更
・牛たんを扱う2店舗の新規オープン
・牛たん・すしに関する豆知識をまとめた「インフォグラフィックパネル」の設置
・スマートフォンからお持ち帰りメニューを注文できるモバイルオーダーサービスの導入
・「牛たん通り・すし通り」利用者用のフリーWi-Fiを設置

です。

今回のリニューアルでは、仙台や宮城の魅力をよりわかりやすく伝えられるように、全面的にデザインが見直されました。
柔らかな間接照明と仙台風の外観は、仙台の歴史を感じられるデザイン。

また、リニューアルに合わせて、熟成牛たんを炭火で楽しめる「牛たん 焼助」と、
独自ルートで買い付けたお得な国産の牛たん等が魅力的な「牛たんと仙台牛 伊勢屋」の2店舗もオープンしました。
宮城の名産品である牛たんもすしも、より幅広い選択肢の中から選べるようになっています。

「牛タン通り・すし通り」の基本情報

営業時間:11:00~21:00(5/25より短縮営業。通常時間は10:00~22:30。「伊達の牛たん本舗」のみ8:00~22:30)
定休日:なし
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階
電話番号:各店舗による異なる
ホームページURL:https://www.livit.jregroup.ne.jp/gyutan-sushistreet/#information

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

英国風パン屋さんでほっと一息。「ベーカリーウェールズ」

2016.10.17

暮らす

憧れの北欧へGO!新千歳-ヘルシンキ線就航開始!

2020.01.30

食べる

絶品の!トロトロとろける!みそホルモン麺!!「つるおか家」

2016.08.28

イベント

泉区民ふるさとまつり

2016.09.13

観る

雅な世界を体験しよう!「雅コレクション~王朝文化への誘い~」

2019.01.31

食べる

ありそうでなかった!Berry Very Labo「苺まるごとかき氷」

2017.08.13