TOPページ-食べる-仙台牛ステーキの老舗「すていき小次郎」で噂のローズ焼きを味わおう!

仙台牛ステーキの老舗「すていき小次郎」で噂のローズ焼きを味わおう!

仙台牛ステーキの老舗「すていき小次郎」で噂のローズ焼きを味わおう!

※画像はイメージです。

2020年5月15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休業していた「すていき小次郎」が、通常営業を再開しました。

厳選した仙台牛を目の前で料理してくれる「すていき小次郎」は、名前の通り仙台牛のステーキと鉄板焼で有名な老舗の料理店です。
高級感と落ち着きのある和モダンな内装、専属のシェフが目の前でお肉を焼いてくれるという特別感は、デートやお祝い、自分へのごほうびといったさまざまなシチュエーションにうってつけ。
創業36年を数える老舗の名店ならではのおもてなしと、名物である仙台牛のステーキは、いつ足を運んでも満足させてくれるでしょう。

今回は、仙台牛ステーキの老舗「すていき小次郎」が仙台牛のおいしさを引き出すために生み出した、「ローズ焼き」の魅力をお伝えします。

仙台牛ステーキの老舗「すていき小次郎」って?

地下鉄南北線の勾当台公園駅から徒歩約10分、マンションやビルが立ち並ぶ町並みの路地にひっそりと居を構える「すていき小次郎」は、創業36年を迎えたステーキと鉄板焼の老舗料理店です。

特に有名なのが、厳選された仙台牛のステーキ。
仙台牛の取扱指定店ということもあって、なかなかお目にかかれないA5等級の仙台牛も「すていき小次郎」で楽しめます。
また、仙台牛だけでなく、黒毛和牛や宮城県産の新鮮な魚介、旬を抑えた季節の前菜等も人気です。
店内は高級感のある内装で仕上げられた和モダンな空間で、日本庭園の広がるカウンター席と、ソファ席でゆったりとくつろげる和風個室のどちらかを選べます。
どちらの席にも鉄板が備え付けられており、専属のシェフが目の前で料理を提供してくれるのがポイント。
「すていき小次郎」は、おしゃれな内装にこだわり抜かれた食材、職人の技を楽しめる名店として、大切なお祝いごとやデート、接待まで、幅広いシチュエーションで満足させてくれる名店です。

「ローズ焼き」の仙台牛の魅力

「すていき小次郎」に足を運んだら、ぜひ一度「ローズ焼き」を味わってみてください。
ローズ焼きとは、「すていき小次郎」が編み出したオリジナルの低温調理法です。
仙台牛のうまみを最大限に引き出すため、約40分の時間をかけて60℃という低温でお肉を焼いていきます。
表面は香ばしく、内部は均一にうっすらと火の入った美しいローズ色に仕上がるのが、ローズ焼きという名前の由来です。
肉汁・うまみ・風味を閉じ込めることで、冷めてもおいしい仕上がりになるのが特徴です。

「すていき小次郎」の基本情報

営業時間:18:00~22:00
定休日:なし
住所:宮城県仙台市青葉区立町15-3
電話番号:022-265-9449
ホームページURL:http://kojiro.world.coocan.jp/

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

一生懸命作ったスープを最後の一滴まで・・だしと自家製麺にこだわるらーめん「だし廊」

2016.10.20

イベント

いつの時代も愛されています♪「浮世絵ねこの世界展」

2017.04.16

イベント

1年の穢れを払い新年を迎えよう♪「金華山黄金山神社 大祓式・除夜式」

2018.12.30

食べる

蔵王チーズ

2016.09.27

イベント

まちを歩きながら触れ合いを楽しもう!「丸森ウォークラリー」

2016.11.11

食べる

【豪快☆最強☆肉好きな方は絶対に来店してほしい!「伝説のステーキ屋」】

2017.09.21