TOPページ-食べる-笹かまぼこ

笹かまぼこ

pixta_19468808_m-1

仙台の名産品の一つとして、その名を全国に響かせているのが「笹かまぼこ」
明治の初め頃、当時ヒラメの大漁が続き、冷凍技術のなかった時代の保存法のひとつとして、魚をすり身にして焼いたのが始まりとされています。

最初はその形から、べろ(舌)かまぼこや手のひらかまぼこと呼ばれていましたが、昭和になり旧仙台藩主伊達家の紋章である「竹に雀」の笹にちなみ「笹かまぼこ」と名付けられました。

かまぼこ生産量日本一の県として、「笹かまぼこ」はお土産でも高い人気を誇りますが、地元民でもお中元やお歳暮のとして使うなど、食べて良し贈って良しの自慢の名産品です。仙台笹かまぼこの老舗、かまぼこの鐘崎さんでは、厳選された素材はもちろん、魚の旨味と甘さを引き出す、より自然に近いものを目指したこだわりの味が大人気。しっかりとした厚みと柔らかな食感。

磯の香りがほのかに漂う上品な味は、一度食べると忘れられなくなるおいしさです。

 

■基本情報
かまぼこの鐘崎 一番町店
住所:仙台市青葉区一番町3-5-16
定休日:不定休
営業時間 :10:00~19:00
TEL:022-265-4531
公式サイト:http://www.kanezaki.co.jp/

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

秋の夜長にぶらり食べ飲み歩きしませんか?「しばたのハロウィンバル」

2018.10.24

イベント

広瀬川灯ろう流し

2016.09.13

食べる

こだわりが表れる確かな美味しさ「珈琲工房いしかわ」

2017.04.08

食べる

極上のトマトが生み出す至高のトマトジュース「スカーレット・ティアーズ」

2017.07.06

食べる

A5ランクの和牛ランチ「和牛・マエストロさとう 勾当台公園店」

2016.10.21

食べる

野菜ソムリエのシェフが教えてくれる“本当の旬”「ゆと森倶楽部」

2016.10.10