TOPページ-食べる-南三陸でがんばるお店!志津川 くう海

南三陸でがんばるお店!志津川 くう海

sub%e5%8d%97%e4%b8%89%e9%99%b8%e3%81%a7%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%b0%e3%82%8b%e3%81%8a%e5%ba%97%e2%98%86%e5%bf%97%e6%b4%a5%e5%b7%9d%e3%80%80%e3%81%8f%e3%81%86%e6%b5%b7

港の近くにあった人気店「すし屋のあおば」が、
震災の津波にあってしまったため、
震災後、店舗を新たに再出発。

“復興とは、まず自分の足で歩く事から始めなければならない”という
思いを込めて、店名を””すし屋のあおば”” 改め ””すし・丼・くう海””と
名付けたそうです。

人気の「くう海丼」1500円をはじめ、
穴子丼、うに丼、いくら丼、
そして、好みのネタで作ってくれる「おまかせ丼」もあります。

平日限定の、まぐろづけ丼、まぐろユッケ丼、特選ちらし丼は、
なんと810円!!

もちろん、握りもおすすめです。
活締めの穴子を使う「穴子の一本付け」(1,200円前後。通年)も人気メニューのひとつです。

 

◇くう海へのアクセス
JR気仙沼線志津川駅から旭ヶ丘団地方向に徒歩3分

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

優しい甘さとサクサクの食感☆「てるやのちんすこう」

2018.12.23

食べる

純和風の古民家でアフタヌーンティーをどうぞ♪「古民家cafe甘欧」

2017.11.14

食べる

仙台せり鍋

2016.09.23

暮らす

レアカードをゲットしよう!色付きは超ラッキー!「女川町マンホールカード」

2019.03.04

食べる

ボリューム満点のハンバーガーなら!「佐世保バーガー」へ!

2016.10.22

暮らす

野鳥観察を通して現在の宮城の姿がわかる!『宮城の探鳥地』刊行

2019.03.31