TOPページ-イベント-仙台から生まれた新しい演劇の楽しみ方!「杜の都の演劇祭」

仙台から生まれた新しい演劇の楽しみ方!「杜の都の演劇祭」

Outdoor evening cafe lit lanterns in summer.

仙台で生まれた演劇を楽しむ新しい形として、「杜の都の演劇祭2016」が2016年12月から2017年2月18日(土)まで行われています。

「杜の都の演劇祭」は、~ことばをはなつ、ひとをつなぐ、まちをつつむ~をコンセプトとする、杜の都の演劇祭プロジェクトが2008年から開催しているのですが、リーディング(朗読劇)形式で上演される演劇の会場は、なんと市内の飲食店!お店の自慢の料理と共に物語を堪能する「杜劇祭スタイル」と呼ばれる新しい演劇の楽しみ方なのです♪

開催9年目となる今年のテーマは「ひろがって」作品の世界感や日常を、再認識する機会づくりを目指し、在仙のクリエイターにより仙台の街中で上演される「オリジナルプログラム」に加え、三重県津市で開催されているM-PADとの都市間交流による「エクスチェンジプログラム」や、公募によるオープンエントリー「フリンジプログラム」、宮城県との協働による県域で実施する「キャラバンプログラム」の4つのカテゴリーで、全15プログラムを14会場で上演します。

興味のある方は、ぜひ!公演プログラムをチェックしてくださいね!

 

■基本情報
杜の都の演劇祭2016-ひろがってー
開催日程:2016年12月15日(木)~2017年2月18日(土)
公式サイト:http://www.morigekisai.com/index.html

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

暮らす

サイバーの目が子どもを犯罪から守る!防犯ボランティアがSNS監視

2019.02.05

食べる

伝統の日本酒蔵・一ノ蔵

2016.07.15

イベント

歴史と花見を楽しめる「東照宮春まつり」

2018.04.13

イベント

旬を味わい、夏を感じよう!「そら豆まつり」

2017.06.07

食べる

フルーティーで澄みきったコーヒー!?「KURIYA COFFEE ROASTERS」

2016.10.17

食べる

優しいランチと手間ひまかけた自慢の珈琲をどうぞ「風と手と土」

2018.03.27