TOPページ-イベント-踏み鳴らされるリズムに胸が熱くなります!「東北タップ&アートフェスティバル2017」

踏み鳴らされるリズムに胸が熱くなります!「東北タップ&アートフェスティバル2017」

Dancing shoes feet and legs of male ballroom and latin salsa dancer dance teacher in dance school rehearsal room class.

仙台出身のタップダンサー、熊谷和徳さんが仙台市文化事業団と共にTAP THE FUTUREというプロジェクトを始めて今年で10年。
節目となるこの年に東北初となる「東北タップ&アートフェスティバル2017」が開催されます。

2015年にプレイベントを行い満を持しての開催となる今回は、3月10日(金)から12日(日)までの3日間、世界で活躍するタップダンサーや音楽評論家、ミュージシャンがフェスティバルを盛り上げます!
タップダンスの魅力は見るだけでも胸が熱くなりますが、さらに深く文化を知り、踏み鳴らされるリズムに耳を傾けることで感動もさらに深まります。

このイベントでタップを始めたいと思ったり、思わず帰り道に真似してみたくなったりしてしまうかもしれませんよ♪

タップダンスはもちろんですが、歌ったり、絵をかいたりと様々なワークショップも開かれます。

震災から6年目となる3月11日(土)には、ニューヨークからゲストを招き、国内屈指のタップダンサーやミュージシャンが集まり祈りの気持ちを込めて、音楽とリズムとアートを融合させた1日限りのTAP INTO THE LIGHTという公演を行います。

見る人を感動の渦へといざなう躍動感のあるタップダンスを是非ご覧ください!

 

■基本情報
東北タップ&アートフェスティバル2017
開催日:3月10日(金)~3月12日(日)
会場:日立システムズホール仙台 シアターホール~パフォーマンス広場
住所:仙台市青葉区旭ケ丘3丁目27-5
TEL:022-276-2110
開催時間:3月10日 19:00~ 3月11日 17:00~ 3月12日 16:00~
公式サイト:http://www.kaztapstudio.com/top/titl2017.html

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

仙台でスパイスカレーブーム?人気のカレー店「こぐま食堂」

2020.08.17

食べる

絶品!最強野菜のクレソンサラダ「ナポリタン&ハンバーグ ハチ」仙台駅店

2016.10.22

食べる

美味しい東北の豚肉で作る「とんかつ えんどう」

2020.09.17

イベント

多大な影響を与え発展させた仙台藩四代藩主「伊達綱村」特別展

2018.11.09

暮らす

社長さん注目!「中小事業強靭化法セミナー「今、企業が取り組むべき防災・減災と事業継続」

2019.12.01

食べる

カフェ・ド・ギャルソン

2013.11.25