TOPページ-イベント-海も!陸も!夜空も!目いっぱい楽しめる♪「塩竃みなと祭」】

海も!陸も!夜空も!目いっぱい楽しめる♪「塩竃みなと祭」】

pixta_32992092_M
日本三大船祭りの一つでもある「塩竈みなと祭」。

終戦直後の昭和23年に、港町塩竈の産業復興と疲れきった市民の快復を願って始められた、このお祭りの見どころはなんといっても「神輿海上渡御」。

志波彦神社と鹽竈神社のお神輿を奉安した御座船と、普段は塩竈港に停泊している100隻以上の漁船が大漁旗を掲げて海上へと向かいます。

湾を埋め尽くすかのような色とりどりの大漁旗はまさに圧巻の一言!最大級に祭りを盛り上げますよ♪そして陸では、重さなんと1トン!のお神輿が市内を練り歩きます。

また前夜祭として開催される花火大会は、宮城県内1位の人気の高い花火大会!

今年は震災後リニューアル工事を行っていた塩竈市魚市場が、昨年10月に完成したことを記念した盛大な演出となっていて、震災後7年ぶりの「ひかりピア塩竈」復活記念の花火大会にもなっています。

海も陸も、夜空も大盛り上がりのお祭りとなっていますのでぜひ足を運んでみてくださいね!
■基本情報
第71回 塩竈みなと祭
開催日時:前夜祭(花火大会)2018年7月15日(日) 塩竈みなと祭 2018年7月16日(祝)
開催時間:前夜祭 花火大会20:00~20:50 塩竈みなと祭10:30~19:00
開催場所:花火大会 塩竈市港町ほか 塩釜港周辺 塩竈みなと祭 塩竈市内及び志波彦神社・鹽竈神社
関連サイト:http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/ 

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

HOTなカレーで夏を乗り切れ!インディアンレストラン「RAJ」

2019.06.26

イベント

人間の限界へ挑む美しく壮大な世界がここに!「ダイハツ トーテム」

2017.04.03

食べる

愛らしいドーナツとコーヒーのお店「OVAL COFFEE STAND」

2018.11.19

暮らす

野鳥観察を通して現在の宮城の姿がわかる!『宮城の探鳥地』刊行

2019.03.31

食べる

仙台駅前に畑が出現?「畑のあぐり」

2016.10.16

食べる

リニューアルしても料理とお店のモットーが変わらぬ美味しさのスパイス♪「北京餃子」

2018.01.24