TOPページ-イベント-今もなお色褪せない魅力をに迫る「ミュシャ展」

今もなお色褪せない魅力をに迫る「ミュシャ展」

Smiling girl holding guide book in museum

19世紀末ヨーロッパで起こった芸術運動アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャ。
花や女性をテーマにした流麗な作風は「ミュシャ様式」として人気を博し、名前だけではピンと来ない人も目すると分かるほど、現在も多くの人々を魅了し続けています。
そんな魅力的な作品を間近で見ることが出来る特別展がTFUギャラリーミニモリで9月14日(金)から開催されます♪

本展は、同郷でもあるチェコの医師、チマル博士の親子3代に渡る膨大なコレクションの中から、約150点を厳選して展示。リトグラフのポスターや装飾パネル、素描、挿絵原画、油彩画などをご紹介します。

また、タイトルが示す「運命の女たち」のとおり、初恋に始まり、栄華を極めたパリ時代、そして晩年に至るまで、ミュシャの作品を彩った女性たちに焦点をあてて、作品誕生の背景や知られざる作家像に迫ります。

今もなお色褪せない魅惑的な世界をどうぞご覧ください。
■基本情報
ミュシャ展~運命の女たち~
開催期間:2018年9月14日(金)~10月21日(日)
開催時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
開催場所:TFUギャラリーミニモリ
住所:仙台市宮城野区榴岡2-5-26
TEL:022-766-8833
関連サイト:http://www.tbc-sendai.co.jp/tc_event/special/mucha2018/index-sp.html

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

シンプルな中に隠された愛される理由「ほそやのサンド」

2017.07.22

イベント

来年、戌年の初詣にはぜひ訪れて欲しい「大崎八幡宮」

2017.12.31

イベント

自然の中を颯爽と駆け抜けよう♪「ツール・ド・347」

2019.05.23

食べる

ひょうたん揚げ

2016.09.21

イベント

そば打ちに興味がある方は必見!「仙台秋保そばフェス2017」

2017.06.02

食べる

仙台自慢のメロンパン「石井屋」

2016.10.17