TOPページ-イベント-東北初開催!少女漫画の黄金期を築いた「萩尾望都SF原画展」

東北初開催!少女漫画の黄金期を築いた「萩尾望都SF原画展」

1969年に『ルルとミミ』でデビュー以降、『ポーの一族』や『トーマの心臓』幅広いジャンルを手掛けてきた漫画家萩尾望都さん。
1970年代の少女漫画黄金期を築き、今も多くのファンを魅了しています。

萩尾望都さんといえば『11人いる!』などのSF作品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
現在、石ノ森萬画館で開催されている「萩尾望都SF原画展」では、カラーイラストレーション、コミック生原稿など約400点のSF原画が大集合。
東北初開催でもあり、これだけ多くの作品を実際に目にする機会はなかなかないのでファンでなくとも必見です!

また、期間中「展望喫茶 BLUE ZONE」コラボメニューの「スタールビーパフェ」が提供されます。
特性ブロマイドが貰えるチャンスなので見逃せませんよ♪

惑星に魅入られた奇跡の漫画家・萩尾望都さんが描きだした星々が煌く、夢の展示空間をぜひご覧ください。

 

■基本情報
萩尾望都SF原画展
開催期間:2018年10月27日(土)~2019年1月14日(月・祝)
開催時間:9:00~18:00(12月~2月は17:00閉館)
開催場所:石ノ森萬画館
住所:石巻市中瀬2-7
TEL:022-596-5055
休館日:第3火曜日(12月~2月は毎週火曜日/12月25日、1月1日は開館)

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

こだわりが表れる確かな美味しさ「珈琲工房いしかわ」

2017.04.08

食べる

温かいスープが嬉しい季節♪「Soup Stock Tokyo」

2019.02.14

食べる

伸び~る不思議なマッシュポテト☆「 MR.MASH」

2019.01.11

イベント

自然と深い信仰の形に触れてみませんか「アイヌの工藝-衣装・木工・アイヌ絵-」

2017.02.10

イベント

旬を味わい、夏を感じよう!「そら豆まつり」

2017.06.07

食べる

今、あご出汁が熱い!絶品ラーメン「山形飛鳥 亞呉屋」

2017.02.14