TOPページ-イベント-お正月に欠かせない日本刀と匠の技「日本刀打初式」

お正月に欠かせない日本刀と匠の技「日本刀打初式」

山城大掾国包の流れをくむ大和伝保昌派を鍛造しているのは、日本の刀工百余人の中で九代目法華三郎信房氏のみと言われています。
「大和伝」という刀は、かの伊達正宗公もこよなく愛した逸品で、現在も格調高い作風を継承し、その究極を求めて日々研鑽し続けており、大崎市の無形文化財に指定されています。

大崎市松山地域では、毎年1月5日には「日本刀打初式」が行われます。
「打初式」では新年の無事故、作刀上達祈願と震災復興を願う気持ちも込められており、お正月には欠かすことの出来ない大切な神事の一つとなっています。
現代ではなかなか触れることの無い日本刀と匠の技。ぜひこの機会にご覧ください。

 

■基本情報
日本刀打初式
開催日:2019年1月5日(土)
開催時間:10:00~
開催場所:刀匠法華三郎(日本刀鍛錬所)
住所:大崎市松山千石字南亀田76
TEL:022-955-2106
公式サイト:http://www.hokkesaburo.com/ 

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

暮らす

乗合タクシー運転試行スタート!「のりあい・つばめ」

2019.07.11

食べる

全国的にはまだ秘密にしておきたい!名物せり鍋。

2016.10.17

イベント

伝統と今を繋ぐ新しい形がここに♪「こけし新時代 NEW ERA KOKESHI」

2019.05.16

食べる

【1年中いるけれどサンタの出番は今!「アルパジョンクリスマスケーキ」

2017.12.03

イベント

緑が美しい仙台を舞台に1万人ものランナーが駆け抜けます♪「仙台国際ハーフマラソン」

2018.05.11

食べる

おもと

2014.02.15