TOPページ-イベント-伝統と今を繋ぐ新しい形がここに♪「こけし新時代 NEW ERA KOKESHI」

伝統と今を繋ぐ新しい形がここに♪「こけし新時代 NEW ERA KOKESHI」


宮城伝統の技のひとつとして、有名なのが遠刈田伝統こけし。郷土の土産品として多くの方に愛され、蔵王町に根付いています。しかしながら作り手の高齢化により後継者不足が問題となっており、近年、蔵王町ではこけし工人、後継者育成事業に取り組んでいます。
今年1月には3年間の技術研修に励んできた、若手こけし工人たちの作品展を仙台市内で開催。大勢の方にご来場いただきました。そこでもっと多くの方に知っていただきたいと、この度、地元、蔵王町でも作品展を開催しています♪
「こけし新時代 NEW ERA KOKESHI - Rebuild -未来へつなぐ 遠刈田伝統こけし 作品展」では、陶芸や藍染などの異業種コラボで生み出された作品や、産業連携により新たなこけしの可能性などにスポットをあて、従来とは違うこけしの新しい「価値」や「アイデア」を皆さんに伝えます。伝統と今を繋ぐ新たな作品の数々を、ぜひ手に取っていただき体感してみて下さい。

■基本情報
こけし新時代 NEW ERA KOKESHI - Rebuild -未来へつなぐ 遠刈田伝統こけし 作品展
開催期間:2019年4月6日(土)~6月30日(日)
開催時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
開催場所:みやぎ蔵王 こけし館
住所: 刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山 36-135
TEL: 022-434-2385
関連サイト:http://kokeshizao.com/news/?c=18094

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

あのタニタ食堂のメニューが味わえます!「おこん伊達」

2016.12.21

食べる

飲みはじめでも〆の一軒にもピッタリな「仙台餃子 かんじ」

2018.10.22

食べる

小さな工房でココロを込めて焼いています「Bakehouse 82_no_28」

2017.11.18

食べる

仙台でおでんと言えば?おでん三吉

2013.11.25

イベント

みんなで楽しむ吹奏楽の大合奏♪「ブラス・ジャンボリー in とうほく 2016」

2016.10.02

暮らす

仙台特区を知ってますか?国家戦略特区情報紙「仙台特区」

2019.08.11