TOPページ-イベント-文学や写真を通して人間と猫の物語を紐解く特別展「にゃんてったって猫」仙台文学館

文学や写真を通して人間と猫の物語を紐解く特別展「にゃんてったって猫」仙台文学館

猫

人間と猫。いつから私たちは猫と関わりを持ってきたのか、歴史をさかのぼるとそれは何と6千年も前のこと。

日本では今より千年以上も前、平安時代に書かれた「源氏物語」「枕草子」「小右記」に高貴な猫が登場。江戸時代には戯曲作家の滝沢馬琴や浮世絵師・歌川国芳、明治時代には夏目漱石や内田百閒らの作家が猫を題材にした作品を生み出しています。

猫と人間はどのような関係にあるのか、数々の作品を通して「猫と人間の物語」を見つめる特別展「にゃんてったって猫」が9/10(土)~11/6(日)の期間、仙台文学館で開催されています。

作家・写真家・愛猫家・行政獣医師といった様々な職業の人が猫との関係を探るこの特別展は、現代作家が同展のために書き下ろした猫についてのエッセーなどを展示する「猫と文学」のほか、動物写真家の岩合光明さんの写真展、また飼い主のいない外で暮らす猫たちにも目を向けた啓発コーナーもあります。空前の猫ブームと言われる今、色々な角度から猫と人間の関係を知る良いきっかけにもなりそうです。

 

■基本情報
にゃんてったって猫~猫と人間の物語~ 特別展
開催場所:仙台文学館
住所:仙台市青葉区北根2-7-1
開催期間:9月10日(土)~11月6日(日)
開催時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日、休日の翌日、第4木曜日
TEL:022-271-3020
公式サイト:http://www.sendai-lit.jp/

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

隠れた名店!上質な仙台牛が堪能できる「焼肉 泰山 定禅寺通り店」

2016.09.01

食べる

定義三角油揚げ

2016.09.27

イベント

眠っている絵本を交換しませんか?「絵本バンク」

2016.11.14

イベント

初夏を彩る、見て、食べて、踊っての伝統祭り「仙台・青葉まつり」

2018.05.18

暮らす

アンティークな蔵でアートを楽しめる!「障害者芸術作品展示場「く・ら・ら」

2019.05.08

食べる

東北初!京都から和の牛カツがやってきた!「京都勝牛」

2016.12.14