TOPページ-イベント-秋を彩る天上の花「しばた曼珠沙華まつり」

秋を彩る天上の花「しばた曼珠沙華まつり」

pixta_17854112_M

宮城県柴田町の「船岡城址公園」といえば日本桜名所百選のイメージがありますが、実は桜だけではなく、秋になると曼珠沙華(彼岸花)が辺り一面を赤く染め、幻想的な景色が見られることをご存知でしたか?

今年で4回目を迎える「しばた曼珠沙華まつり」では13万株を超える曼珠沙華が美しく咲き誇ります。
花の様子から、「天蓋花(てんがいばな)」「狐の松明(きつねのたいまつ)」など、全国にはたくさんの呼び名がありますが、和名は彼岸花。「曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味があり、おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という言い伝えがあります。

すーっと伸びた茎に鮮やかな花だけがついていて、秋風に揺れるその姿は「天上の花」の名にふさわしく、花言葉のように「また会うのを楽しみに」してしまう光景が見られます。
記念撮影やお子様も楽しめるイベントもありますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

■基本情報

第4回しばた曼珠沙華まつり
日程:9月10日(土)~10月2日(日)予定
場所:宮城県柴田町船岡城址公園
https://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=13061

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

お米の戦国時代を切り開く!宮城県新銘柄米「だて正夢」

2017.03.27

食べる

その食感とずっしり加減がクセになります!「雑穀焼菓子 粉乃音」

2018.01.22

食べる

ありそうでなかった!Berry Very Labo「苺まるごとかき氷」

2017.08.13

食べる

野菜の美味しさは農家さんがいちばん知ってます!「もろやファームキッチン」

2017.04.13

暮らす

定禅寺通り交差点がスクランブル化!マナー向上を図る

2019.06.30

食べる

リピーター続出!ハード系から身近なパン屋さんの味まで。「ブーランジェリー・ジラフ」

2016.10.17