TOPページ-暮らす-仙台市民は節約上手?仙台市民が使用する外食時のランチ代について

仙台市民は節約上手?仙台市民が使用する外食時のランチ代について

pixta_4491865_m

ところかわれば食文化が異なります。仙台市では、一体どのようなランチが食べられているのでしょうか?ランチタイムの外食時にかける費用がわかれば、ある程度のランチ事情が見えてくるはずです。仙台市民を対象として行った「ランチに外食をする際に1人あたりいくらくらいかけているか」というアンケート調査の結果をもとに見えてきた、仙台市民の暮らしやランチ事情をご紹介します。

 

 

外食時における1人あたりのランチ代アンケート調査結果は?

 

・500円未満・・28%
・500円以上~800円未満・・40%
・800円以上~1000円未満・・ 23%
・1000円以上・・9%

仙台市民が外食でのランチ時にかける金額として最も多かった価格帯は「500円以上~800円未満」で、全体の40%を占め、第1位という結果でした。
次いで「500円未満」が全体の28%で第2位となります。最下位は「1000円以上」で全体の9%でした。

 

 

仙台市民はランチにコスパを求めている

 

アンケートの結果からわかることが、仙台市民は低価格なランチを求めているという点です。

このアンケート結果で注目したい点が、ランチタイムの外食時に「500円未満」しか使用しないと回答した人が28%で、全体の2位となったところ。
「500円未満」のランチを提供する店ときいて思い浮かぶ店といえば、ファーストフード店、うどん、牛丼店などの店ですが、グルメサイトや口コミ情報を利用すると仙台市の中華料理店や定食屋の中にも500円未満の激安ランチを提供する店を見つけることができます。
仙台市では、たとえ「500円未満」であっても様々なランチを楽しむことができる点から、仙台市民がランチにコストパフォーマンス性を求めていることが推測できるのではないでしょうか?

また、ランチにかける金額を節約する分、夕飯を豪華にしたり飲み会などの交流を大事にしている可能性も考慮できます。

 

 

仙台市には安くて美味い店が多い?

 

「ランチに外食をする際にいくらくらいかけているか」というアンケート調査で最も多かったランチにかける金額が「500円以上~800円未満」であることから、ワンコインランチが暮らしに上手に取り入れられているのではないかということが推察できます。

仙台市の中心街では、安くて美味しい店はたくさん見つかることでしょう。
驚くべきことに、仙台の名物牛タンをメインにした定食をワンコインで提供する店も存在します。

人気のワンコインランチメニューは売り切れたり行列ができたりすることが予測できるため、ランチにあぶれることがないように注意したいものです。

 

仙台市民はランチタイムの外食時に予算をあまりかけないということがアンケート結果から明らかとなりました。もしかしたら、仙台市民は低価格でも美味しいものを見つけることが上手なのかもしれません。

コスパのいいランチを見つけることができれば食費の節約が可能になり、より充実した仙台ライフを楽しむことができそうです。

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

pixta_16099999_M

観る

太白山

2016.09.01

main%e5%85%83%e7%a5%96%e3%80%80%e7%82%89%e3%81%b0%e3%81%9f

食べる

古き良き仙台へ「元祖 炉ばた」

2016.10.15

Opened Oysters

食べる

アメリカ流☆豪快に手掴みでいただく魚介料理!「フィッシュボーンダイナー」

2016.11.18

main%e5%ae%9a%e7%be%a9%e5%a6%82%e6%9d%a5%e8%a5%bf%e6%96%b9%e5%af%ba

観る

定義如来西方寺

2014.06.25

main%e5%85%ab%e6%9c%a8%e5%b1%b1%e3%83%99%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89

観る

八木山ベニーランド

2016.07.14

12998199_600153653486945_299090238828035731_o

観る

東北大学理学部自然史標本館

2016.10.29