TOPページ-暮らす-「仙台に住んでいて困ったことはありますか?」仙台市民に聞いてみた

「仙台に住んでいて困ったことはありますか?」仙台市民に聞いてみた

pixta_22685400_m

地域によってそれぞれの魅力があるように、困った部分も住み始めてからわかるということも往々にしてあります。
仙台への引っ越しを考える中で気になる、仙台暮らしの「困るコト」とは? 市民の方々へのアンケートの結果からわかるポイントを見ていきましょう。

 

仙台で困るコトはない? 思いつかないという方も多数!

アンケート回答の半数以上が、「ない」や「特にない」として、仙台に特有の困ったことについて指摘することが無いという結果になりました。
「東北エリアでは一番住みやすいと思う」、「意外と便利」といった、恐らく他の地域から引っ越しされてきた方の、暮らしてからの感想もあり、不便なく生活することができることは確かだと言えそうです。

また、専門店やエスニック料理店など、特別なお店が少ないことを挙げる方がいる一方で、「プレイスポットが多くてお金が足りない」というご意見もあります。
商業施設や遊戯施設が、ある程度充実している都市だと認識されているのではないでしょうか。

 

仙台の公共交通機関についてはシビアな見方が目立つ

一方で、地下鉄をはじめとする鉄道網やバスなどの公共交通機関については、辛口の評価が多く出ています。

特に目立つのが、地下鉄の料金が高い!という指摘です。
実際に、仙台の地下鉄料金は全国でも最も高い水準であるため、毎日利用するとなると気になる価格差となるのかもしれません。

地下鉄の料金以外の具体的な指摘としては、最終列車や終バスの時間が早い、交通網が充実していないため場所によっては駅までの交通手段に困る、といった状況が報告されています。

仙台での住宅探しを行う時には、公共交通機関の利用についても考慮に入れた上で、物件を選ぶようにするのが得策なのでしょう。

 

 

仙台は寒い?!気候や地震が気になるかも

日本全国にある程度共通することではありますが、アンケート回答の中にも「地震が多い」ことを困ったポイントとしている方が少なくありませんでした。

「地震がなければ、住みよいです」のように、頻繁に起きる地震が仙台での生活において大きな印象を持っていることがわかります。
逆に言えば、地震が多く危険を感じることがあっても住み続ける程、良い部分がたくさんある街なのではないでしょうか?

気候面では、冬の寒さや、時々積雪があるこを問題に感じる方がいるようです。
風が強いことに困っているという意見もあるので、強風が冬の寒さを気温以上に強く感じさせてしまうのかもしれません。

 

 

これらの結果を参考にして、仙台で住宅を選ぶ時にはまず、公共交通機関へのアクセスや中心部への接続を考慮に入れましょう。
また、地震の少ない地域からの住み替えなら、家具の転倒対策なども事前に計画に組み込んでおくことで、安心して新生活をスタートできるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

食べて美味しい韓国料理の材料がその場で買えます!「韓国業務スーパーSPマート」

2018.01.30

イベント

ふらっとクラシック!芸術の秋はこのイベントからスタート!「仙台クラシックフェスティバル2016」

2016.09.01

食べる

確かな目利きと匠の技で食通を唸らせる!「阿古」

2018.07.23

食べる

仙台のたこ焼きチェーン店「かぜの子」が37歳になりました!!「かぜの子」

2016.10.22

イベント

悠々と大空を泳ぎ滝をのぼる「鯉の滝のぼり」

2017.04.25

食べる

仙台で本格的なナポリピッツァを♪「ピッツェリア・デ・ナプレ」

2018.02.10