TOPページ-暮らす-仙台では車は必要?自家用車を保有状況とその用途とは

仙台では車は必要?自家用車を保有状況とその用途とは

 

pixta_17401312_m

東北最大の都市としても知られる仙台市は、地下鉄やバスをはじめとする交通手段も充実しています。
しかし、その一方で自家用車を保有しているという人も多いようです。

仙台市で暮らす人の自家用車を保有状況とその用途にについて、仙台市民162名を対象としたアンケート結果をもとに、ご紹介します。

 

仙台市民の約8割が自家用車を保有している!

・自家用車を持っている・・・78%
・自家用車を持っていない・・・22%

仙台市民へのアンケート結果を見ると、約8割の人が自家用車を保有していることがわかりました。

このことからは、仙台市は生活のなかで車を使う機会が多い街であるということが伺えます。
「郊外に住んでいるので、車がないと不便」「市内中心部は交通の便がいいので便利だが最終便が早すぎると思う。ちょっと郊外に行くには交通の便が不便でマイカーが必要である」という意見からは、地下鉄やバスといった公共交通機関が充実している市の中心部から外れた郊外では、自家用車が生活の足として必要とされていることがわかります。

 

仙台市民は自家用車をどんな用途に使っている?

・「仕事、買い物、家族の送迎、レジャーに必要だから。車がない生活は考えられない。」
・「通勤で、毎日運転している。」
・「通勤、買い物。 買い物は重いものを持つことを考えるとどうしても車になりがちである」
・「職場にも、遊びにもほとんど自動車を使います」
・「使用用途は買い物やドライブ等です、海も山も割と近くにあるのでドライブはしますね。」

仙台市で自家用車を保有している人の使用目的のなかでも特に多く見られたのは、「通勤」と「買い物」でした。
生活に密着した使い方をしている人が多いようです。

また、生活全般で使うという回答の次に多かった「レジャー」や「ドライブ」で使用するという意見からは、山にも海にもアクセスしやすい仙台市の魅力が伺えます。

 

自家用車を持っていない派の仙台市民の意見とは?

・「地下鉄沿線に住んでいるので、特に必要ない」
・「車が無くても街中の生活で不便がない」
・「市内中心部に住んでいるのい必要ない。免許を持っていない。」
・「維持費がかかるからマイカーは持たない。」
・「駐車場が高いので、シェアカーに変更し、大量の買い物に利用している。」

自家用車を持っていない人の意見としては、公共交通機関や徒歩圏内の買い物環境の充実が挙げられています。

また、自家用車の維持費や駐車場代が高いという理由で自家用車をもたない選択をしている人も少なくないありませんでした。

しかし、自家用車を持たないからといって車を使用しないというわけではなく、「シェアカー」を利用しているという回答もありました。
「維持コストは抑えつつ、必要に応じて車を利用する」というライフスタイルも、仙台市でなら叶えられるということがわかります。

 

仙台市で生活している人の多くが自家用車を保有し、日常的に利用していました。
その一方で、自家用車は不要だという人も2割に上りました。これらのことからは、仙台市の交通手段の多様さが伺えます。

引越し先の交通の便や家族のライフスタイルに合わせて、自家用車の有無を選ぶのが良いでしょう。

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

眠っている絵本を交換しませんか?「絵本バンク」

2016.11.14

イベント

短編だからこその良さを知ってもらいたい!「仙台短編映画祭2018」

2018.09.12

食べる

プロの生演奏を聴きながら大人のひとときを♪「仙臺ZA」

2018.09.23

イベント

子供も大人も楽しめる「わくわく鉄道ランドin仙台」

2016.09.01

観る

二人の絆と追い求めた写実の美「求道の画家岸田劉生と椿貞雄」

2018.01.27

食べる

超人気焼き肉店「炭火焼肉ぐら」

2016.10.18