TOPページ-暮らす-サイバーの目が子どもを犯罪から守る!防犯ボランティアがSNS監視

サイバーの目が子どもを犯罪から守る!防犯ボランティアがSNS監視

ツイッターをはじめ(SNS)を舞台に、子どもが犯罪に巻き込まれる事件がニュースになる昨今。
宮城県警から委嘱を受けたサイバー防犯ボランティアが大活躍しています。
2018年はパトロール・モニター20人と仙台市のIT関連会社2社に加え、県内の大学生37人がボランティアに参加。
強化月間の7~9月の3か月間に、援助交際など有害な書き込みを通報しました。
その件数はなんと884件!
通報を受けたサイト運営者がアカウントを削除した件数も800件近くに。
インターネット上にこんなにも多くの有害情報が流れていることに驚きますね。
子どもたちを守るために活躍する、こういったボランティアには期待が高まりますね!

■基本情報
宮城県警サイバー犯罪対策課
公式ホームページ:www.police.pref.miyagi.jp

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

老舗の歴史と味をご堪能あれ!「開盛庵」

2017.02.09

イベント

こんな展覧会は初めてかも?「におい展」

2019.02.18

食べる

黒砂糖まんじゅう

2016.09.21

食べる

【1年中いるけれどサンタの出番は今!「アルパジョンクリスマスケーキ」

2017.12.03

イベント

仙台国際ハーフマラソン大会

2016.09.14

食べる

A5ランクの和牛ランチ「和牛・マエストロさとう 勾当台公園店」

2016.10.21