TOPページ-暮らす-野鳥観察を通して現在の宮城の姿がわかる!『宮城の探鳥地』刊行

野鳥観察を通して現在の宮城の姿がわかる!『宮城の探鳥地』刊行

日本野鳥の会宮城県支部が、県内の野鳥観察地のガイド本『宮城の探鳥地』を刊行しました。
各地のおすすめコースや生息する野鳥などを写真付きで紹介。
なんと、写真は全て会員が撮ったものだそうです。
東日本大震災で被災した沿岸部も取り上げていて、野鳥観察を通して震災の傷跡を感じたり、今の被災地の姿を残す努力もしているとのこと。
そのほか、各地の身近な公園も観察コースとして紹介。
女性や家族連れも安心して観察地に行けるよう、トイレの有無や周辺の公共施設、宿泊施設などの情報も載っています。
このガイド本は、野鳥の会宮城県支部が2017年に発足70周年を迎えた記念として制作されたそう。
野鳥観察だけではなく、ハイキングやお出かけの時のお役立ちの一冊としてもいかがですか?

■基本情報
『宮城の探鳥地』
1900円(税抜き)
県内の大型書店など20店舗で購入可

 

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

初夏の風物詩・ホタルを観に出かけよう♪「源氏ボタル鑑賞」

2018.06.28

特集

仙台のおすすめ紅葉スポット「瑞鳳殿」

2016.09.30

イベント

世界を熱狂させるレースを観に行こう!「SPARTAN RACE」

2018.12.14

暮らす

食で地域のつながりを!「子ども食堂Bamboo(バンブー)」

2019.01.29

イベント

世界最大級のアマゾンを体感しよう♪「大アマゾン展」

2017.06.30

食べる

仙台あおば餃子

2016.09.27