TOPページ-暮らす-ルール改正?!スプレー缶の穴あけ不要になるかも?「仙台ごみ問題」

ルール改正?!スプレー缶の穴あけ不要になるかも?「仙台ごみ問題」

エコが叫ばれているこの時代、ごみの捨て方はとっても重要。
でも、スプレー缶の捨て方、ちょっぴり憂鬱になっているひとも多いのでは?
仙台市では、2019年度に松森資源化センターに、穴開けしていないスプレー缶用の粉砕処理機を1台増設することにしました。
すでに、青葉区の葛岡工場に1台、泉区の松森工場に1台があるので、これで3台目となります。
この処理機、1台が2000万円もするんだそう!
仙台市で1年に処理するスプレー缶は236万トン(2017年度統計)もあるので、大活躍しそうですね。
この処理機を使えば、スプレー缶に穴を空けて捨てる必要がなくなるそうなので、ゴミ捨てルールも改正されるかもしれません。
エコは大切だけど、負担が軽くなるのは大歓迎ですね!

■基本情報
仙台市廃棄物企画課企画係
住所:仙台市青葉区二日町6番12号二日町第二仮庁舎(MSビル二日町)3階
電話:022-214-8230
Fax:022-214-8840
公式HP:http://www.city.sendai.jp/soshikikanri/shise/gaiyo/soshiki/089/094.html

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

節分はみんなで豆まきに行こう!「陸奥国分寺薬師堂節分会」

2017.01.19

食べる

仙台づけ丼

2016.09.27

イベント

東照宮春まつり

2016.09.15

食べる

たじまや

2013.11.25

食べる

お米の戦国時代を切り開く!宮城県新銘柄米「だて正夢」

2017.03.27

食べる

あのタニタ食堂のメニューが味わえます!「おこん伊達」

2016.12.21