TOPページ-暮らす-絵本で理解、臓器移植!子どもといっしょに考えよう!「絵本『はじめまして』出版」

絵本で理解、臓器移植!子どもといっしょに考えよう!「絵本『はじめまして』出版」


仙台のNGOが臓器移植推進を進める任意団体と製作した、子どもの臓器移植を描いた絵本「はじめまして」が発売されました。
国内では臓器移植が困難なため、海外で治療を受けなければならない患者が大勢います。
しかし、国内での移植医療は諸外国に比べても遅れているのが現状。
絵本をきっかけに臓器移植への理解が進むことを期待されています。
絵本は14センチ四方と小型で、淡い柔らかい絵柄。
手に取りやすく、大人から子どもまで読みやすいよう配慮されています。
2人の主人公のうち1人は心臓病で移植手術が必要になり、もう1人は事故で脳死状態になるというストーリー。
移植で助かる裏には、命を落とした提供者がいることを忘れないでほしいという思いにあふれた絵本になっています。
命の大切や臓器移植に関わるひとびとについて、話し合うきっかけになるでしょう。
インターネット書店、大型書店で購入できます。定価900円(税抜き)。

■基本情報
社会人応援団「青空応援団」
公式HP:https://aozoraouendan.jimdo.com
トリオ・ジャパン(TJ)
公式HP:https://www.trio-japan.jp

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

こんな展覧会は初めてかも?「におい展」

2019.02.18

特集

奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊

2016.09.13

食べる

びっくり!特大みそおにぎり!「老舗居酒屋ラブミー牧場」

2016.10.17

食べる

肉の種類がハンパない!「肉のささき」

2016.10.29

食べる

おもと

2014.02.15

食べる

深海だけに奥が深い…うみの杜水族館「深海スイーツ」

2019.07.29