TOPページ-暮らす-災害状況把握にドローンを!東北地方整備局が作業ガイド作成

災害状況把握にドローンを!東北地方整備局が作業ガイド作成

災害の多かった平成も過ぎ去り、令和に突入。
しかし、災害はいつ起きるかわからないもの。
防止の準備はもちろん、起きてしまった時にどう行動するかも重要です。
これからは、災害状況把握にドローンを生かしてみるというのはどうでしょうか。
東北地方整備局が小型無人機ドローンを活用する取り組みを進めています。
機動性を生かして、被害の全体像の把握や、効率的な初動対応のため、作業のポイントや注意点をまとめた冊子を作成しました。
機材の選び方や航空法の規定、飛行経路や撮影角度などを例をあげて紹介。
河川災害では河道に沿って飛行させることや、土砂災害現場では土砂が流出したルート上を飛ばすことなど、具体的に説明しています。
しかも、撮影上の安全対策や映像の構成、編集方法まで懇切丁寧に紹介。
ぜひこれを生かし、災害時に役立ててほしいですね。

■基本情報
国土交通省東北地方整備局 企画部 企画課
TEL:022-225-2171(代表)

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

お野菜がたっぷり美味しいご飯♪ 毎日通いたくなる「kaffe tomte(カッフェ トムテ)」

2016.10.25

イベント

仙台の冬の風物詩・みんな大好き!「SENDAI光のページェント」

2016.12.04

イベント

おひさまの下で美しく咲き誇る花を見よう!やくらいガーデン「ローズ&ハーブフェア」

2018.07.05

イベント

海も!陸も!夜空も!目いっぱい楽しめる♪「塩竃みなと祭」】

2018.07.13

食べる

個性が光る日用雑貨とお洒落な喫茶店でのんびりと♪「ククリ」

2017.01.14

イベント

様々な切り口から繰り広げられるトークは必聴です☆「伊達政宗生誕450年記念 サン・ファン・バウティスタ出帆記念イベント」

2017.10.26