TOPページ-暮らす-マダコの完全養殖にチャレンジ!宮城大と日本電子がタッグ!!

マダコの完全養殖にチャレンジ!宮城大と日本電子がタッグ!!


マダコは、実は幼生期の餌が未だに解明されていないので完全養殖が難しい生物。
そこに宮城大学と日本電子がタッグを組んで挑戦することになりました。
共同研究に使われるのは、日本電子が開発した質量分析装置「DART-MS」。
この装置、物質を機器にかざすだけで瞬時に組成や性質、構造を測定できるスーパーマシンなんです。

宮城大学はこの装置を使って、タコの餌に由来する成分を網羅的に解析し、人工飼料の開発を進める予定。
お正月などに重宝される、高級食材「マダコ」。
何年か後には、新たな宮城名物となっているかもしれませんよ!

■基本情報
宮城大学
住所:黒川郡大和町学苑1番地1
公式サイト:https://www.myu.ac.jp

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

たじまや

2013.11.25

食べる

薪窯で焼き上げられた最高にシンプルな美味しさ「薪窯パン 麦屋」

2017.12.16

食べる

旬の食材が感動するほど絶品のフレンチに♪「フランス食堂オ・コションブルー」

2017.12.10

食べる

地元人なら一度は食べたことがある洋菓子店「パイ&シューすがわら」

2016.10.16

イベント

究極のニヤニヤ空間へようこそ!「ねこがかわいいだけ展」

2019.07.18

特集

仙台のおすすめ紅葉スポット「瑞鳳殿」

2016.09.30