TOPページ-暮らす-仙台市青葉区

仙台市青葉区

pixta_18154486_M

 

青葉区の不動産物件

 

仙台市青葉区は東西に長い形で、青葉山丘陵地域と、市内の中心部に別れています。

市内の中心の青葉区には仙台市役所、宮城県庁、仙台駅、東北大学片平キャンパスなどがあり、青葉山丘陵地域とは違った青葉区です。

 

青葉山丘陵地域も旧宮城町として人気のあるエリアですし、落ち着いた仙台の奥座敷のイメージを持つ人も多いのです。青葉区の不動産物件は、市内中心は賃貸物件、青葉山丘陵地域になると土地取引や新築住宅・中古住宅といった物件が多くなります。

 

江戸時代から青葉山の森林は城の後背地として守られ、そのまま戦後には東北大学が移転してきています。東北最大の都市であることは間違いない仙台ですが、都会らしい全ての要素が青葉区中心に揃っているのです。

しかも、市の中心は非常にコンパクトにまとまっていて、すべて徒歩圏といっても語弊がない広さです。歩道も広く、緑も多く、しかも仙台市の地下鉄は通勤・通学時間帯でも満員にはならないというゆったりとした街なのです。

 

pixta_22836219_m

仙台市青葉区は市の中心

 

仙台市青葉区は市の中心で、不動産物件も豊富です。

学生も多く活気があり、転勤族と言われるサラリーマンも多いので、単身者向けの不動産物件が本当にたくさんあります。

 

新幹線を利用すると東京まで最速1時間30分ですから、都内で働いている人より出張で仙台から東京へ来る人のほうが、朝はゆっくり出掛けられるということもあるのです。

6時に自宅を出れば、9時始業の会社なら十分に間に合います。 青葉区は仙台の中心ですが、東京と違って賃貸物件なども普通に仙台駅の徒歩圏にたくさんあります。

 

しかも、仙台にはベガルタ仙台というJリーグのチーム、そして野球なら東北楽天ゴールデンイーグルスがあり、地元チームを応援する楽しみもあるのです。

 

また春は青葉まつり、夏は仙台たなばた祭りと、青葉区を中心としたイベントがたくさんあります。

 

街の雰囲気が明るい、道が広い、人が少ないという青葉区に暮らすメリットになるのではないでしょうか。

 

 

 

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

緑が美しい仙台を舞台に1万人ものランナーが駆け抜けます♪「仙台国際ハーフマラソン」

2018.05.11

食べる

りんごとパイのバランスが最高なのです!パイ&シューすがわら「アップルパイ」

2017.11.11

食べる

仙台駅に行かなければ手に入らないお酒?仙臺 驛政宗

2016.10.29

観る

密かなブームになっています☆爬虫類専門店「Shop&Café ジュラの杜」

2017.04.10

イベント

仙台の冬の風物詩・みんな大好き!「SENDAI光のページェント」

2016.12.04

イベント

漢字の持つ美しさと歴史をひも解く特別展「漢字三千年」―漢字の歴史と美―

2017.07.12