TOPページ-観る-七福神 秀林寺

七福神 秀林寺

main%e4%bb%99%e5%8f%b0%e4%b8%83%e7%a6%8f%e7%a5%9e%e3%81%ae%e4%b8%80%e3%81%a4%ef%bc%81%e5%a4%a7%e9%bb%92%e5%a4%a9%e3%82%92%e7%a5%80%e3%82%8b%e7%a7%80%e6%9e%97%e5%af%ba

仙台七福神の一つとして大黒天が祀られる寺院として知られる秀林寺。

伊達政宗公により城下町の整備が行われた際に泉区から現在の地に移ったといわれ、時期は寛永初期とされています。

建築から400年近い本堂は仙台市で最古のものといわれ、火災に遭うこともなく現代に当時のままの姿を残しています。
また、境内にある推定樹齢350年ともいわれる皐月の木は、二代藩主の忠宗公によって植えられたものだと伝えられています。

こちらに祀られる大黒天は、生命の根源を司る福の神。
五穀豊穣、商売繁盛、子孫繁栄、家内安全など様々なご利益が与えられると伝えられています。

大黒天といえば槌を持ち袋を担いでいるというイメージがありますが、こちらの大黒天さまは槌ではなく剣をもって少々厳かな雰囲気が漂います。
本来の大黒天さまはこのようなお姿なのでしょう。

ちなみに「大」は絶対を意味し、「黒」は宇宙を意味するということで、何ともスケールの大きな神様であることが分かりますね。

 

■基本情報
秀林寺
住所 : 宮城県仙台市青葉区北山1丁目3-1
電話 : 022 – 234 – 3989

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

迷える鍋好きさんには待望の!「仙臺鍋まつり」

2016.11.05

イベント

仙台七夕まつり

2016.08.23

食べる

おもと

2014.02.15

イベント

今もなお色褪せない魅力をに迫る「ミュシャ展」

2018.09.10

食べる

小さな工房でココロを込めて焼いています「Bakehouse 82_no_28」

2017.11.18

食べる

仙台で味わえる本格中国料理「謝朋殿 點心樓」

2016.10.21