TOPページ-観る-支倉常長の墓(支倉常長メモリアルパーク)

支倉常長の墓(支倉常長メモリアルパーク)

Exif_JPEG_PICTURE

歴史上で希代の偉業を果たしながら、時代の流れによって闇に葬られてしまった支倉常長。

地元仙台では、伊達政宗の次に人気の歴史的ヒーローです。

支倉常長は、慶長18年(1613年)、藩主伊達政宗の命をうけ、サン・ファン・ヴァウティスタ号という木造船に乗り、メキシコのアカプルコ経由でローマへと渡り、ローマ法皇に謁見しました。

ところが7年後、彼が帰国した時、幕府の政策は鎖国そしてキリシタン禁教になっていたのです。

現在、支倉常長の墓といわれるものは宮城県内に3ヵ所存在します。
仙台市北山にある光明寺説。
支倉常長の生まれ故郷とも言える川崎町支倉地区の円福寺説。
そしてこの大郷町説の3つです。

 

◇支倉常長メモリアルパークへのアクセス
JR東北本線松島駅からタクシーで20分

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

地元から笑顔と元気を発信します☆「スマイルフェスタin仙台港」

2017.04.23

イベント

杜の都大茶会

2016.09.13

食べる

ちょっぴり贅沢な気分を味わえる「海鮮ビストロ・ヤマライ」

2017.01.15

食べる

あおばスイーツ

2016.09.27

食べる

お洒落なテラスで絶品料理とワインをどうぞ♪自然派ワインと炭火ビストロの店「NOTE」

2017.06.14

イベント

令和になって初めての初詣はここで☆「塩竈神社」

2019.12.26