TOPページ-観る-松島五大堂

松島五大堂

main%e6%9d%be%e5%b3%b6%e4%ba%94%e5%a4%a7%e5%a0%82

松島海岸にある小さな島に立つ五大堂は、日本三景の一つである松島のシンボル。
国の重要文化財に指定されています。

大同2年(807)、坂上田村麻呂が東征の際に毘沙門天を建立したのが始まり。
田村麻呂は、この場所からの海の眺めに魅了され、堂を建てる決心をしたと伝えらています。

後に慈覚大師円仁が延福寺(後の瑞巌寺)を開基した際、大聖不明動像を中心に、降三世、軍茶利、大威徳、金剛夜叉の五大明王像を安置したことから「五大堂」と呼ばれるようになりました。

現在の建物は、慶長9年(1604)に、仙台藩主伊達政宗が瑞巌寺再興に 先立って再建したもの。
東北地方では最古の桃山建築といわれています。

五大堂に行くときに渡るのが、橋げたの間が空いた透橋。
橋の上から下の海が見える造りで、「足元を見つめて気を引き締める」ためだそう。今は、“縁結びの橋”ともいわれ、見どころのひとつとなっています。

sub%e6%9d%be%e5%b3%b6%e4%ba%94%e5%a4%a7%e5%a0%82

 

◇松島五大堂へのアクセス
JR仙石線松島海岸駅から徒歩7分

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

pixta_561950_M

暮らす

仙台のスポーツ施設は充実していますか?

2017.12.06

%e4%bb%99%e5%8f%b0%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%81%ab%e8%81%9e%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%ae%e5%87%ba%e8%ba%ab%e3%81%a7%e3%81%99

暮らす

仙台の人に聞きました!あなたはどこの出身ですか?

2016.04.04

■小さい人形は、ビーズやパーツなどを組み合わせて作成し、自身で着色したものです。

暮らす

子供たちの感性を育てよう☆木の室内創造あそび場「感性の森」

2017.04.17

30

イベント

扉のない部屋から脱出しよう!「リアル脱出ゲーム」

2016.11.30

24

食べる

リニューアルしても料理とお店のモットーが変わらぬ美味しさのスパイス♪「北京餃子」

2018.01.24

pixta_18109947_M

イベント

本格的なボルダリングが楽しめる!「ボルダリングパークやくらいWALL」

2018.05.07