TOPページ-観る-ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所

ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所

main%e5%b0%8f%e7%a6%8f

日本に初めてモルト蒸留所を完成させ「日本のウイスキーの父」と呼ばれたのが、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴正孝さん。

スコットランドで、ブレンドの真髄を学んだ政孝さんは、理想の地を求めて、北海道の余市に余市蒸留所を作ります。

その後、「複数の蒸溜所があれば個性の異なるモルトが生まれ、ブレンドによってウイスキーのおいしさは限りなく広がる」と考え、力強いハイランドタイプの余市モルトに加えて、柔らかなローランドタイプのモルトをつくることを理想としていました。

その想いを実現したのが仙台の宮城峡蒸溜所です。

広瀬川と新川川(ニッカワガワ)が合流する、豊かな自然に囲まれた場所にあります。
近くには、作並温泉もあり観光やドライブにもぴったり。

sub%e5%b0%8f%e7%a6%8f

緑豊かな自然景観をそのまま活かした工場内には、蒸溜棟やキルン塔、赤煉瓦の貯蔵庫、ゲストホールなどがあり、蒸溜所見学もできます。

※悪天候の場合、工場見学が出来ない場合があります。
※10名様以上で見学の場合は要予約。

詳しくは、こちら⇒http://www.nikka.com/reason/introduction/miyagikyo/index.html

 

◇ニッカウヰスキー仙台工場へのアクセス
JR仙台駅からJR仙山線作並駅まで、約30分
作並駅から宮城峡蒸溜所まで、徒歩で約25分

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

名物の牛タンを新しい食べ方で♪「牛タンしゃぶしゃぶ 陣中」

2017.02.23

イベント

雄大な自然が作り出す芸術。蔵王の「樹氷鑑賞ツアー」

2016.12.10

イベント

時代が創造したヒーローの魅力に迫る「マーベル展」

2018.08.16

イベント

文豪の魅力に集う人達からひも解く特別展「夏目漱石~その魅力と周辺の人々」

2017.11.03

食べる

夏と言ったらかき氷でしょ!カズノリイケダ「ふわふわかき氷」スタート!

2019.08.02

食べる

2つの味で真っ向勝負!「仙台中華蕎麦 仁屋」

2017.04.20