TOPページ-観る-東北大学理学部自然史標本館

東北大学理学部自然史標本館

12998199_600153653486945_299090238828035731_o

東北大学青葉山北キャンパスにある地球科学系の博物館「東北大学理学部自然史標本館」。

日本全国、世界中から科学者が集めてきた化石、岩石、鉱物などの学術標本約1200点を常設展示しています。
中には、世界最古の魚竜化石、日本産恐竜フクイラプトル、日本産旧石器などの考古資料、旧金属博物館資料や旧パラオ熱帯生物研究所のサンゴ標本など、珍しい標本も多数含まれており、他には収蔵室(非公開)に60万点の標本があります。

さらに、CTスキャンによる標本デジタル化技術や最新可視化技術といった未来の標本研究技術についても紹介し、科学者が集めた標本を通して地球や生命の歴史が学べます。

ここは、大学の中の数少ない公開施設のひとつで、東北大学創立以来100年の歴史の中で研究教育の材料として蓄えられた貴重な標本類(※ほとんどが本物)を惜しみなく展示しています。

 

■基本情報
東北大学理学部自然史標本館
住所:宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜(祝日の場合翌日)。年末年始。お盆。※詳細は公式サイト参照
電話番号:022-795-6767
http://www.museum.tohoku.ac.jp/

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

pixta_20196166_M

食べる

見ても聞いても驚きます!その名も「バナナ餃子」!

2016.09.01

Opened Oysters

食べる

アメリカ流☆豪快に手掴みでいただく魚介料理!「フィッシュボーンダイナー」

2016.11.18

pixta_22668588_m

イベント

仙台青葉まつり

2016.04.01

Great White shark while coming to you on deep blue ocean background

イベント

世界で最も美しいサメが教えてくれること「ヨシキリザメ」特別展

2016.11.27

pixta_2907064_m

食べる

地域の素材と提携酪農家直送の生乳を使った濃厚ジェラード「Natu-Lino(ナチュリノ)」

2016.10.27

main%e7%94%98%e5%91%b3%e3%81%a9%e3%81%93%e3%82%8d%e3%80%8c%e5%bd%a6%e3%81%84%e3%81%a1%e3%80%8d

食べる

甘味どころ「彦いち」

2013.08.06