TOPページ-観る-自分にしか描けない絵を求め続けたイラストレーター「安西水丸展」

自分にしか描けない絵を求め続けたイラストレーター「安西水丸展」

 

24

村上春樹さんと名コンビで、どこか懐かしいような、それでいてくすっと笑ってしまうような

ユーモラスなイラストをたくさん描いたイラストレーターの「安西水丸」さん。

 

幅広い世代の人気を集めてきましたが、その活動はたくさんの書籍装幀だけではなく、小説やエッセイ、漫画、赤ちゃん向けの絵本など多岐にわたっています。

ひょっとしたら名前を知らない人でも目にしたことがあるかもしれません。そんなイラストレーター安西水丸さんの作品展が4月28日(金)~6月25日(日)まで仙台文学館で開催されています。

期間中は講演会や学芸員による展示解説が行われるほか、「あなたの“安西水丸”を教えて下さい」というテーマに沿って、

設置されている用紙に作品名と一言コメントを書いてボックスに入れると、会期中に館内に掲示するイベントも行われます。
『魅力のある絵というのはうまいだけではなくて、その人にしか描けない絵なんじゃないか。

だから、そういうものを描いていきたいなと思う』そう語っていた安西さんの足跡を是非、作品を通して感じてもらいたいと思います。

 
■基本情報
イラストレーター 安西水丸展
開催期間:4月28日(金)~6月25日(日)
開催場所:仙台文学館
住所:仙台市青葉区北根2-7-1
TEL:022-271-3020
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、第4木曜日
関連サイト:http://www.sendai-lit.jp/2257

 

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

海の日はワインで盛大に楽しもう!「杜の都のワイン祭り バル仙台2017」

2017.07.08

食べる

登米のはっと汁

2013.10.25

食べる

東口に33年。カレスパフリークは今も増殖中!「タピオラ カレースパゲティー」

2016.10.17

暮らす

温泉マニア必読!満を持して登場!「県温泉由来考」

2019.04.30

特集

松尾芭蕉の句で有名な“山寺”の魅力とは

2016.11.02

イベント

自然の中を颯爽と駆け抜けよう♪「ツール・ド・347」

2019.05.23