TOPページ-観る-二人の絆と追い求めた写実の美「求道の画家岸田劉生と椿貞雄」

二人の絆と追い求めた写実の美「求道の画家岸田劉生と椿貞雄」

27

日本近代洋画の青春時代に、ひたむきに絵画を追究した二人の画家、岸田劉生と椿貞雄。

有名な劉生の麗子像や椿の120号の大作といった油彩画の代表作はみなさんも目にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな二人の展覧会が宮城県美術館で1月27日(土)から開催されます。

この展覧会では、二人の関わりや、劉生没後の椿の展開にも光をあて、代表作を含む約170点を展示。大正期を代表する画家の一人である岸田劉生、そして東北ゆかりの画家でもある椿貞雄、二人の画業をあわせて紹介しています。

それぞれの個性を立体的に浮かび上がらせるとともに、日本近代美術の青春時代の息吹を感じさせる内容となっていますので、是非この機会にご覧下さい。
■基本情報
求道の画家岸田劉生と椿貞雄」
開催期間:2018年1月27日(土)~3月25日(日)
開催場所:宮城県美術館
住所:仙台市青葉区川内元支倉34-1
TEL:022-221-2111
開催時間:9:30~17:00
休館日:毎週月曜日(ただし2月12日は開館)、2月13日(火)
関連サイト:http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/exhibition-20180127-s01-01.html

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

幸福の画家ルノワールの名作を鑑賞しよう「ルノワール展」宮城県美術館

2017.01.13

食べる

シンプルなのに美味しくって売り切れ続出!「かえるのぱん」

2018.06.18

食べる

この組み合わせは鉄板!「タコとハイボール」

2019.02.12

食べる

日本三景・松島の絶景をひとりじめに☆「SHOBIAN CAFÉ」

2018.04.03

食べる

リピーター続出!ハード系から身近なパン屋さんの味まで。「ブーランジェリー・ジラフ」

2016.10.17

食べる

お酒は4杯まで!文化横丁「源氏」

2016.10.15