TOPページ-観る-子供の頃の気持ちと懐かしさがつまった「絵本の引き出し 林明子原画展」

子供の頃の気持ちと懐かしさがつまった「絵本の引き出し 林明子原画展」

pixta_37739325_M

子供の頃に読んだ絵本の中に、林明子さんが手がけた「はじめてのおつかい」があるという方は少なくないはず。
柔らかなタッチで描かれる子供の表情や繊細な心の動きなど、林さんの描く作品の数々は、今日に至るまで子供や大人の心をひきつけ広い世代に愛されています。宮城県美術館では所蔵されている林明子さんの絵本原画を中心に「絵本のひきだし 林明子原画展」を開催しています。

「はじめてのおつかい」が誕生して40年、初期のイラストレーター時代の作品から、林さん自身が創作した数々の物語、「はじめてのおつかい」や近作の「ひよこさん」までを一堂に展示し、多彩な制作を支える技法にもスポットを当てています。

作家の創作の「ひきだし」に迫る原画展では約200点の原画や資料をみることができますので、林さんが描き出す懐かしく優しい世界と魅力を、ぜひ覗いてみてくださいね。
■基本情報
絵本の引き出し 林明子原画展
開催期間:2018年4月7日(土)~5月27日(日)
開催場所:宮城県美術館
住所:仙台市青葉区川内元支倉34-1
TEL:022-221-2111
開館時間:9:30~17:00
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)
公式サイト:http://www.asahi.com/event/hayashiakiko/

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

黒砂糖まんじゅう

2016.09.21

食べる

牛たん炭焼利久

2013.08.25

食べる

【気仙沼から発信する新たなグルメ!「メカすき」「メカしゃぶ」

2017.03.06

食べる

野菜ソムリエのシェフが教えてくれる“本当の旬”「ゆと森倶楽部」

2016.10.10

イベント

晴れやかな笑顔と踊りが溢れる「仙台・青葉まつり」

2017.05.18

イベント

文豪の魅力に集う人達からひも解く特別展「夏目漱石~その魅力と周辺の人々」

2017.11.03