TOPページ-観る-終わりの場所を始まりの場所へと「The Beatnic」

終わりの場所を始まりの場所へと「The Beatnic」

Bar Counter seat row Restaurant Interior Vintage style

仙台市青葉区国分町1丁目の広瀬通沿いの仙台協立ビル。
近い将来、解体を迎えるこのビルの1階部分を活用し、1年間の期間限定でシェア店舗兼イベントスペース「The Beatnic(ザ・ビートニク)」がオープンしました。

来年6月末までの期間、企業を目指す人を後押しするべく、少ない費用や目的に応じた短期間の出店などが可能で、合わせて部分貸しや、イベント販売ブースなどで利用することもできます。夢をかなえるための出発点として、またコミュニティの場として活用してもらいたいという、そんな始まりの場所としての「The Beatnic」。

施設内は物販スペース、食事・マルシェスペース、バースペースなどがあり、目的に応じてその場所を借りるスタイルとなっています。オープンしてからはコーヒー店の出店や、ハンドメイド作品のマルシェや、パーティーなどで活用されています。今後は若者の就労支援などにもつなげる考えがあるそうなので、期間中は目が離せません。

出店者により、営業日や時間は異なるのでHPでチェックしたり、通りかかった際にはぜひ覗いてみてくださいね~!
■基本情報
The Beatnic(ザ・ビートニク)
出店期間:2018年7月1日(日)~2019年6月30日(日)
住所:仙台市青葉区国分町1-8-13 協立第一ビル1F
営業時間:7:00~23:00
公式サイト:http://beatnic.wp.xdomain.jp/

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

アメリカ流☆豪快に手掴みでいただく魚介料理!「フィッシュボーンダイナー」

2016.11.18

食べる

夏はやっぱりこれ!辛さに挑み続けるリピーター続出中「札幌スープカリーSAMA仙台大学病院前店」

2016.08.25

食べる

行くたびに新しいジェラートに出会えます!「Patisseries Glaces Kisetsu」

2018.06.13

食べる

隠れ家的でアートな雰囲気の「喫茶ホルン」

2016.07.14

イベント

打ちたての香り高い新そばが食べられます♪「蔵ing村田 新そばまつり」

2016.11.08

食べる

お洒落で愛らしい和のスイーツがここにあります「円菓」

2017.05.17