TOPページ-観る-終わりの場所を始まりの場所へと「The Beatnic」

終わりの場所を始まりの場所へと「The Beatnic」

Bar Counter seat row Restaurant Interior Vintage style

仙台市青葉区国分町1丁目の広瀬通沿いの仙台協立ビル。
近い将来、解体を迎えるこのビルの1階部分を活用し、1年間の期間限定でシェア店舗兼イベントスペース「The Beatnic(ザ・ビートニク)」がオープンしました。

来年6月末までの期間、企業を目指す人を後押しするべく、少ない費用や目的に応じた短期間の出店などが可能で、合わせて部分貸しや、イベント販売ブースなどで利用することもできます。夢をかなえるための出発点として、またコミュニティの場として活用してもらいたいという、そんな始まりの場所としての「The Beatnic」。

施設内は物販スペース、食事・マルシェスペース、バースペースなどがあり、目的に応じてその場所を借りるスタイルとなっています。オープンしてからはコーヒー店の出店や、ハンドメイド作品のマルシェや、パーティーなどで活用されています。今後は若者の就労支援などにもつなげる考えがあるそうなので、期間中は目が離せません。

出店者により、営業日や時間は異なるのでHPでチェックしたり、通りかかった際にはぜひ覗いてみてくださいね~!
■基本情報
The Beatnic(ザ・ビートニク)
出店期間:2018年7月1日(日)~2019年6月30日(日)
住所:仙台市青葉区国分町1-8-13 協立第一ビル1F
営業時間:7:00~23:00
公式サイト:http://beatnic.wp.xdomain.jp/

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

15-1

暮らす

仙台市の病院施設は充実している?市民のアンケート結果を調査しました

2018.09.26

main%e7%99%bb%e7%b1%b3%e7%94%ba%e3%80%80%e6%98%8e%e6%b2%bb%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%81%ae%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1

観る

登米町 明治時代の小学校

2016.10.28

pixta_8342205_m

イベント

杜の都大茶会

2016.09.13

pixta_22685401_M

暮らす

仙台の住んでみたい街人気エリア 榴ヶ岡駅周辺の魅力とは

2017.12.23

main%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%92%e4%be%ae%e3%82%8b%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%8c%ef%bc%81%e7%9b%ae%e3%82%82%e8%88%8c%e3%82%82%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%82%82%e5%85%83

食べる

野菜スイーツを侮るなかれ!「tanabata」

2016.10.17

Stock market board game with white piece places on chance area and black pieces fall on graph background

観る

ゲームの始まりはコミュニケーションの始まり「タンブリングダイス」

2017.06.10