TOPページ-観る-七福神 鉤取寺

七福神 鉤取寺

main%e9%89%a4%e5%8f%96%e5%af%ba

仙台七福神めぐりの6番目は、福禄寿が奉られている「鉤取寺」です。

福禄寿は、福運・俸禄・長寿の「三徳」をもたらす神で、商売繁盛、延寿健康、除災に御利益があるとされています。背が低く、頭が長くてヒゲも長いのが特徴です。

鉤取寺は、仙台輪王寺の末寺で、承和2年(835年)ごろに天台宗の寺社として開山されました。その後寛永13年(1636年)に曹洞宗の寺社となり今に至るそうです。とても歴史があるんですね。

ちょっと欲張りかもしれませんが、人間誰しも「三徳」が欲しいものです。祈りに訪れれば、その願いも叶うかもしれませんよ。

 

◇鉤取寺の住所
太白区鈎取4-1-21

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

野菜ソムリエのシェフが教えてくれる“本当の旬”「ゆと森倶楽部」

2016.10.10

イベント

多大な影響を与え発展させた仙台藩四代藩主「伊達綱村」特別展

2018.11.09

イベント

蛍と平家琵琶の夕べ

2016.07.29

イベント

悠々と大空を泳ぎ滝をのぼる「鯉の滝のぼり」

2017.04.25

食べる

1日の始まりと終わりを感じられる大人カフェ「デアストア」

2017.03.28

イベント

食べて旅気分も味わえる「みなみ北海道・北東北食旅フェスタ」

2018.11.16