TOPページ-観る-塩竈

塩竈

Main杜とさかなの町「塩竈」

塩竈市は宮城県のほぼ中央、仙台市と日本三景で知られる松島との中間に位置しています。

日本有数の生鮮マグロの水揚げ港に代表されるように、新鮮な魚介類が豊富にあり港町独特の食文化がつくられています。5月~8月の夏漁期にかけては、本マグロの大群が金華山沖に北上し、連日大量の水揚でにぎわい、四季折々の豊富な種類の魚を生かし日本一の寿司のまちを目指しています。
「奥の細道」には松尾芭蕉が塩竈から松島へ舟で渡ったことが綴られていますが、塩竈には松島観光の海の玄関口としての一面もあります。

あまり知られていませんが、八百八島といわれる松島の島々のうち半分以上は塩竈市の行政区にあります。
特に塩釜港から船に乗り約30分、日本三景の松島湾に点在する浦戸諸島は、大小様々な島からなり、波により侵食された奇岩と松林で構成されたみごとな景観が広がっています。また、桂島、野々島、寒風沢、朴島には、のどかな集落があり、歴史と豊かな自然に培われてきた人々の暮しが息づいています。

離島独特のゆったりした時間の中で「島時間」を是非体感してくださいね。

 

■基本情報
塩竃市観光物産協会
電話番号:022-364-1165
公式HP:http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/
住所:塩竈市旭町1-1

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

リニューアルしても料理とお店のモットーが変わらぬ美味しさのスパイス♪「北京餃子」

2018.01.24

イベント

童心に帰って全力で飛ばしてみませんか♪「果樹王国ひがしねフェスティバルさくらんぼ種飛ばし仙台グランプリ」

2018.05.03

食べる

学生さん!サラリーマンに大人気☆大盛定食屋の「もり達」

2016.10.18

暮らす

あの人が?!仙台市地下鉄・バス、乗車マナー呼び掛け

2019.06.11

食べる

プロの生演奏を聴きながら大人のひとときを♪「仙臺ZA」

2018.09.23

食べる

仙台駅前に畑が出現?「畑のあぐり」

2016.10.16