TOPページ-観る-塩竈

塩竈

Main杜とさかなの町「塩竈」

塩竈市は宮城県のほぼ中央、仙台市と日本三景で知られる松島との中間に位置しています。

日本有数の生鮮マグロの水揚げ港に代表されるように、新鮮な魚介類が豊富にあり港町独特の食文化がつくられています。5月~8月の夏漁期にかけては、本マグロの大群が金華山沖に北上し、連日大量の水揚でにぎわい、四季折々の豊富な種類の魚を生かし日本一の寿司のまちを目指しています。
「奥の細道」には松尾芭蕉が塩竈から松島へ舟で渡ったことが綴られていますが、塩竈には松島観光の海の玄関口としての一面もあります。

あまり知られていませんが、八百八島といわれる松島の島々のうち半分以上は塩竈市の行政区にあります。
特に塩釜港から船に乗り約30分、日本三景の松島湾に点在する浦戸諸島は、大小様々な島からなり、波により侵食された奇岩と松林で構成されたみごとな景観が広がっています。また、桂島、野々島、寒風沢、朴島には、のどかな集落があり、歴史と豊かな自然に培われてきた人々の暮しが息づいています。

離島独特のゆったりした時間の中で「島時間」を是非体感してくださいね。

 

■基本情報
塩竃市観光物産協会
電話番号:022-364-1165
公式HP:http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/
住所:塩竈市旭町1-1

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

【新たな発見や、新しい自分に出会える予感☆「Reborn-Art Festival」】

2017.07.14

食べる

そば処 萬乃助

2016.09.12

食べる

おもと

2014.02.15

食べる

絶品の!トロトロとろける!みそホルモン麺!!「つるおか家」

2016.08.28

食べる

お米の戦国時代を切り開く!宮城県新銘柄米「だて正夢」

2017.03.27

食べる

飲んだ後に最高!飲む前でも最高!「貝汁専門店 磯あじ亭」

2017.02.07