TOPページ-食べる-仙台駅西口にオープン!美味しすぎる小籠包「髙橋と小籠包」

仙台駅西口にオープン!美味しすぎる小籠包「髙橋と小籠包」

仙台駅西口にオープン!美味しすぎる小籠包「髙橋と小籠包」

※画像はイメージです。

仙台駅から徒歩7分、駅前の大通りである愛宕上杉通沿いに新しくオープンしたのが、小籠包の専門店「髙橋と小籠包」です。
2020年6月22日に開店した「髙橋と小籠包」は、本場の中国料理を愛する餃子のお店、「髙橋と餃子」に続く2号店。
もちもちとした薄皮と絶品のスープ、4タイプの具材を選べる小籠包を始めとして、本格的な中華料理が市民の心を掴んでいます。
今回は、仙台駅西口でアクセスも良く、気軽においしい小籠包を楽しめる、「髙橋と小籠包」の基本情報やおすすめのメニューをご紹介します。

「髙橋と小籠包」って?

「髙橋と小籠包」は、2020年6月22日、仙台駅西口にオープンした小籠包の専門店です。
店舗自慢の小籠包は、甘みの強い豚肉と7時間かけて煮込んだ濃厚な鶏ガラスープを使ったプレーン味、大きなホタテを使ったホタテ味、カニミソとカニの身を楽しめるカニミソ味に、希少なトリュフを混ぜ込んだ高級感のあるトリュフ味の全4種類。
もともと、「髙橋と小籠包」が本場中国のこだわり餃子を提供する「髙橋と餃子」の2号店としてオープンしたこともあって、本格的な味わいを楽しめるのがポイントとなっています。

そんな「髙橋と小籠包」のこだわりは、「注文を受けてから小籠包を包む」という提供スタイルです。
調理の直前まで具材と薄皮を分けることで皮の乾燥や割れを防ぎ、あふれ出る肉汁や出汁のうまみを最大限に楽しめるようになっています。

中華の雰囲気を演出する骨董品や小物など、内装にもこだわっているため、「中華が食べたくなったとき」に最適なお店の一つです。
営業時間は16時からなので夕方以降の営業になりますが、仙台駅西口の大通り沿いにあるため、初めてでも迷わず来店できるでしょう。

「髙橋と小籠包」のおすすめメニュー

小籠包
「髙橋と小籠包」のおすすめメニューといえば、絶対に外せないのが看板料理の小籠包です。
一皿に4個の小籠包が入っているため、数を頼めばしっかりとした夕食に、少量ならおつまみや軽食感覚で楽しめます。
また、プレーン・ホタテ・カニミソ・トリュフの4種類を選べるのもポイント。
家族や友人と一緒に色々な種類を頼んで味の違いを楽しむのも良し、一人でお気に入りの味を見つけてリピートするのも良しという人気メニューなので、ぜひ一度試してみましょう。

「髙橋と小籠包」の基本情報

営業時間:平日・祝前日は16:00~23:00 日曜・祝日は16:00~22:00
定休日:不定休
住所:仙台市青葉区本町1-2-5 第3志ら梅ビル1階
電話番号:022-399-7343
ホームページURL:https://maniasendai.com/shoronpo/

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

暮らす

JR仙台駅でスキマ時間を有効活用!駅ナカシェアオフィス

2020.08.17

食べる

美味しいインドカレーを食べるならここ!杜のインド料理「アシルワード」

2018.09.29

食べる

仙台市若林に移転オープン!人気ラーメン屋「一芯結」

2020.10.15

食べる

新スタジアムグルメ・ベガかま

2016.07.15

暮らす

帰ってきた!「ケヤッキー」2001年国体マスコットでお得に観光

2019.08.27

イベント

東北初大型アニメイベント!「仙台アニメフェス」

2017.07.28