TOPページ-食べる-高級食パンチェーンの「銀座に志かわ」は仙台市でも買えるって知っていますか?

高級食パンチェーンの「銀座に志かわ」は仙台市でも買えるって知っていますか?

※画像はイメージです。

乃が美、ラ・パン、一本堂…。全国でチェーン展開する高級食パン専門店が、仙台にも続々と進出しています。こうしたなか、首都圏で高い評価を得ている新参者の食パン専門店が、いよいよ仙台に上陸。それが、「銀座に志かわ」です。

メニューはたったひとつ。オリジナルの食パンだけで激戦区・仙台で勝負に挑む「銀座に志かわ」について紹介します。

予約必至の高級食パン「銀座に志かわ」

「銀座に志かわ」は2018年、東京・銀座に初出店した高級食パン専門店です。わずか1~2年の間で店舗数を大幅に増やし、2020年末現在では首都圏を中心に全国で80店以上をチェーン展開するまで成長しています。仙台店は、地下鉄「青葉通一番町駅」から徒歩6分、肴町公園の近くに2020年11月17日にオープンしました。

オープン前から「予約をしないと買えない」とSNSで話題となったようで、初日には予約だけでも1,000本以上の食パンが売れたそうです。

営業時間は18時までですが、売切れ次第終了となる日もあったり、整理券を配布して待たされたりすることもあるので、確実に購入するなら電話またはホームページで予約をされることをおすすめします。

メニューは「水にこだわる高級食パン」のみ

「銀座に志かわ」のメニューは、「水にこだわる高級食パン」だけ。2斤サイズで864円(税込)です。

その名の通り、パンの仕込みに使われる水にこだわっているのが特徴で、天然水よりもPh値の高いアルカリイオン水を使用しています。レストランなどでもよく使われるアルカリイオン水は、食材のうまみを引き出し、味わい深く仕上がることで知られます。これはパンでも同じ。銀座に志かわでは、ミネラルを添加したオリジナルのアルカリイオン水を使うことで、耳までやわらかく、しっとりした食感の生地に焼き上がるそうです。

また、材料には最高級のカナダ産小麦粉をはじめ、バター、生クリーム、蜂蜜を使用。ほどよい甘さで、大人から子どもまで満足の食パンがいただけます。

サイズは2斤のみ。通常6枚切りの食パンで12枚分と結構な量ですが、常温で3日くらい保てるそうです。買った日はパンの香りと食感を楽しみながらそのままいただき、翌日は甘みが増した食パンに、3日目はトーストにしていただく…といった、日によって味わいが変わる点も人気の理由になっています。

「銀座に志かわ」の基本情報

営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了)
住所:仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル1F
電話番号:022-797-2460
ホームページURL:https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

この記事に関するお問い合わせはこちら


この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

本格的な韓国家庭料理を食べたいならここへGO!「韓国家庭料理 扶餘」

2017.10.24

イベント

美しいバラに囲まれて優雅な気分を満喫♪「バラ祭り2018」

2018.06.01

食べる

自家製太麺 渡辺

2013.11.25

イベント

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えよう!「ピンクリボンフェスティバル」

2016.10.22

イベント

かき愛好家さんに日頃の感謝を込めて☆「石巻かき祭り」

2017.11.22

イベント

蛍と平家琵琶の夕べ

2016.07.29