TOPページ-食べる-芋煮

芋煮

pixta_11155860_m

仙台の秋の風物詩と言えば、そう「芋煮」です!

仙台の「芋煮」の特徴は里芋を豚肉、大根、人参、白菜、ねぎ、こんにゃくなどの具材を味噌を使って鍋で煮込んだもので、古くから市民に愛されている伝統の郷土料理です。「芋煮」の由来は稲刈りの収穫時期が、里芋の収穫期に重なっていたことから、稲の刈入れ時に作った里芋の鍋料理が習慣になったという説や、船着き場で船頭が、鍋を囲んで船を待っていたなどの説があります。

秋になると河川敷などで芋煮会が行われるようになり、食欲の秋!行楽の秋!そして芋煮の秋!といってもいいほど。昔から親睦を深める行事として、家族・友人・地域・学校・職場などのグループで行われます。

薪の燃える匂いや、食欲をそそる味噌の香りを感じながら、外でワイワイと大勢で鍋を囲んで「芋煮」を食べると、身体だけでなく心も一緒に暖まっていきますよ。
芋煮の時期は9月〜10月。その時期には芋煮セットを貸し出してくれるスーパーや、手ぶらでも芋煮を楽しめるレジャープランなどもあります。

秋晴れの空の下で食べる格別に美味しい「芋煮」を、ぜひ一度召し上がってみてくださいね!

 

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

仙台で本格的なナポリピッツァを♪「ピッツェリア・デ・ナプレ」

2018.02.10

食べる

カフェ モーツァルト

2013.09.25

イベント

5000年の歴史が今明かされる!「古代アンデス文明展」仙台市博物館

2018.07.08

食べる

白石温麺

2016.09.27

食べる

凍り豆腐

2016.10.15

食べる

常連になりたい!と思うお店♪「おいしい台所12か月」

2018.09.04