TOPページ-イベント-夏を締めくくる伝統行事「広瀬川灯ろう流し」

夏を締めくくる伝統行事「広瀬川灯ろう流し」

仙台の夏の終わりに開催される伝統行事「広瀬川灯ろう流し」は、毎年、昔の送り盆とされる8月20日に開催され、地元の方には小さな頃から慣れ親しんだふるさとのお祭りでもあります。
2011年以降は震災で亡くなった方の霊を弔う方も多く、たくさんの想いが込められた、美しく幻想的に輝く灯ろうが流れていく風景を見ると胸の奥が熱くなります。
開会セレモニーの後に行われる地元高校生による「光と水とコンサートの夕べ」に酔いしれた後は、フィナーレを飾る花火大会をどうぞ楽しんでください♪
シンセサイザーの幻想的な音色と共に多数の花火が打ちあがり盛り上がること間違いなしです。
灯ろうは、ご先祖様への供養や家内安全などの願い事でもよいそうなので、よろしければ皆さんもぜひご参加くださいね。

■基本情報
第30回 広瀬川灯ろう流し
開催日:2019年8月20日(火)
開催時間:15:00~21:00(花火大会は20:00から)
開催場所:仙台市広瀬川河岸宮沢橋下特設会場
公式サイト:http://hirosegawatourou.miyagi.jp/index.html

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

特集

松尾芭蕉の句で有名な“山寺”の魅力とは

2016.11.02

食べる

【豪快☆最強☆肉好きな方は絶対に来店してほしい!「伝説のステーキ屋」】

2017.09.21

食べる

赤く輝く海の宝石で笑顔が弾けます!「キラキラいくら丼」

2016.11.01

食べる

仙台で本格的なナポリピッツァを♪「ピッツェリア・デ・ナプレ」

2018.02.10

食べる

花より団子♪改装後も大人気です「仙臺だんご いち福」

2018.03.28

食べる

牛たん炭焼利久

2013.08.25