TOPページ-イベント-令和元年の終わりに除夜の鐘を撞きませんか「瑞巌寺の除夜の鐘・火鈴様」

令和元年の終わりに除夜の鐘を撞きませんか「瑞巌寺の除夜の鐘・火鈴様」

大晦日の夜に煩悩の数とも言われる108回の鐘が撞かれる除夜の鐘。

松島町にある伊達政宗公のゆかりの場所、瑞巌寺では毎年、年が変わる元旦にかけて行く年、くる年を告げる除夜の鐘を、参拝者が21時過ぎより1回ずつ撞くことができます。
瑞巌寺では古くから伝承されている「火鈴様」と呼ばれる修法があり、僧侶が大きな鈴(火鈴)を鳴らし経を唱えながら大晦日の21時頃より元日の朝4時頃まで松島町内を歩きます。

その間は境内にある大鐘が打たれるので、除夜の鐘を撞き終わった後も、朝の4時頃までは希望した参拝者は全員打鐘することができるんです。
災いや苦しみがなくなり、新年が素晴らしい年になるよう祈りながら撞く鐘の音。聞いているだけでもご利益がありそうです。

撞く前には必ず鐘の前で手を合わせ合唱するのが礼儀作法なのでお忘れなく。
また毎年参拝に訪れた多くの人で賑わいますので、鐘を撞く際には長時間並ぶことも考えられます。防寒もしっかりしてお出掛けください。

 

■基本情報
瑞巌寺 除夜の鐘・火鈴様
開催日:2019年12月31日(火)~2020年1月1日(水・祝)
住所:宮城郡松島町松島字町内91
TEL:022-354-2023
公式サイト:http://www.zuiganji.or.jp/index.html

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

仙台の冬の風物詩・みんな大好き!「SENDAI光のページェント」

2016.12.04

食べる

東北最大級のキャンディー王国!「@まつり三代目」

2017.07.19

食べる

伸び~る不思議なマッシュポテト☆「 MR.MASH」

2019.01.11

食べる

飲めない人も満足できる素材を活かした和モダンな居酒屋「愚問愚答 あだん」

2016.10.17

食べる

ほっと一息つけるあたたかな空間があります。「cafe Kiitos(カフェ キートス)」

2016.10.21

食べる

ガネッシュ ティールーム

2013.10.25