TOPページ-イベント-仙台駅でも!東北6県で「桃鉄」デジタルスタンプラリー開催

仙台駅でも!東北6県で「桃鉄」デジタルスタンプラリー開催

ゲーム好きじゃない人でも、「桃鉄(桃太郎電鉄)」を知っている方は多いのではないでしょうか。2020年11月19日にシリーズ最新作が発売されましたが、これとJR東日本がコラボレーションした「デジタルスタンプラリー」が、2021年2月28日まで実施されています。

豪華景品も当たるスタンプラリーですから、桃鉄ファンはもちろん、旅行好きの方も要チェックですよ!

「桃鉄」デジタルスタンプラリーとは

東北新幹線が新青森まで全線開業して、今年で10周年です。これを記念してJR東日本は、東北6県の観光スポットを周遊してもらうことを目的に、ゲームメーカー(コナミデジタルエンターテインメント)の協力を得て、「JR東日本×桃太郎電鉄 デジタルスタンプラリー in東北」を開催しています。

スタンプラリーといえば、参加者が各々、台紙(台帳)を持って対象駅に設置されたスタンプを集める旅をイメージされる方も多いでしょう。しかし、令和時代のスタンプラリーは、台紙が「スマートフォン」、スタンプは「デジタル」なのです。

参加方法は、まずJR東日本の特設サイト内にあるQRコードをスマートフォンで読み取り、マイページを開設します。これが「台紙」になります。対象駅にはスタンプパネルが設置されており、そこに記載されたQRコードを読み取ることで「デジタルスタンプ」を獲得できるという仕組みです。

直接触れるハンコではありませんから感染症の拡大も防げますし、時代に適したスタンプラリーといえるかもしれません。

スタンプ設置駅&賞品について

デジタルスタンプを獲得できるのは、1県あたり4駅、東北6県で24駅です。宮城県だと、仙台駅、古川駅、白石蔵王駅、石巻駅が対象駅。仙台駅の場合、新幹線中央改札の横にスタンプパネルが設置されています。

デジタルスタンプを獲得すると、桃鉄のゲーム内でゴール時に流れる有名なシーンが、ARフォトフレームでオリジナル動画が流れるという仕かけもあるようです。

桃鉄デジタルスタンプラリーの参加者全員には、オリジナル壁紙をプレゼント。また、県ごとの4駅を制覇すると、参加者氏名入りのオリジナルデジタル賞状が進呈されます。
さらに、東北6県24駅をコンプリートした方には、オリジナルパスケースやびゅう商品券1万円分などがセットになって100人に当たる抽選に応募できます。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、なかなか外出するのが難しい時期です。参加される方は、しっかり感染対策をおこない、東北各地の魅力を存分に楽しんでくださいね。

「桃鉄」デジタルスタンプラリーの基本情報

開催期間:2020年11月20日~2021年2月28日
ホームページURL:https://www.jreast.co.jp/momotetsu/

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

ガネッシュ ティールーム

2013.10.25

食べる

韓国から超人気のかき氷がやってきた!「ソルビンセンダイ」

2017.08.12

食べる

仙台雑煮

2016.09.23

イベント

迷える鍋好きさんには待望の!「仙臺鍋まつり」

2016.11.05

暮らす

仙台の豆腐は”香り”に注目!なんと市内の2店が受賞!「第5回全国豆腐品評会」

2020.01.14

食べる

生クリームのせ放題なハワイアンカフェ「Hawaiian Cafe Pa’ina」

2016.10.21