TOPページ-イベント-どんと祭

どんと祭

pixta_19814791_m

 

1月14日、仙台の各神社では、境内で盛大に炎が燃え上がります!

各家庭より持ち込まれた正月飾りや御札などを焚き上げる、正月送りの行事、「どんと祭」です。
1年間の無病息災、家内安全、商売繁盛を、お焚き上げの火にあたる事でお願いするのです。

参拝者の1部は「裸参り」で参加します。
裸参りの参加者は、白鉢巻きに白さらしを巻き、白足袋にわらじというお決まりの装束で、口には私語を慎むための「含み紙」が。
そして、提灯(ちょうちん)を持ち、鈴を鳴らしながら、 御神火を目指して行列を作り町内を走り抜けます。

元々は、厳冬期に仕込みに入る杜氏が醸造の安全や、吟醸を祈って参拝したものだそう。
江戸時代中期には毎年の風物詩になっていたようです。

裸参りには、なんと!毎年約2,500人もの人が参加。
一番町などを走り抜ける白装束の姿は、すっかり冬の風物詩ですね。特に有名なのは大崎八幡宮の「松焚祭」(まつたきまつり)でしょう。

勇壮な掛け声とともに水しぶきが上がる中、炎に照らされた善男善女が白装束で賭ける姿は、景気が良い上に幻想的で、多くの観光客をひきつけます。
なお、松焚祭は、平成17年に仙台市の無形民族文化財に指定されました。
■基本情報
大崎八幡宮
住所:宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
TEL:022(234)3606
FAX:022(273)1788
公式ホームページ:www.oosaki-hachiman.or.jp/

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

飲めない人も満足できる素材を活かした和モダンな居酒屋「愚問愚答 あだん」

2016.10.17

食べる

ロシア版おふくろの味☆スラブ料理「カフェ アリョンカ」

2017.03.21

食べる

その食感とずっしり加減がクセになります!「雑穀焼菓子 粉乃音」

2018.01.22

食べる

夏はやっぱりこれ!辛さに挑み続けるリピーター続出中「札幌スープカリーSAMA仙台大学病院前店」

2016.08.25

食べる

飲んだ後に最高!飲む前でも最高!「貝汁専門店 磯あじ亭」

2017.02.07

暮らす

アンティークな蔵でアートを楽しめる!「障害者芸術作品展示場「く・ら・ら」

2019.05.08