TOPページ-暮らす-仙台から沖縄に!片道6,000円台~の直行便が就航

仙台から沖縄に!片道6,000円台~の直行便が就航


※画像はイメージです。

LCC(格安航空会社)のピーチ・アビエーション(以下、ピーチ)が、仙台と沖縄・那覇を結ぶ航空路線の運行を始めました。これまでにも仙台空港から沖縄に向かう航空路線はありましたが、LCCが就航するのはピーチが初めてです。

ビジネスも観光も、便利でお得なピーチの「仙台-沖縄線」の魅力についてお伝えします。

LCCピーチの「仙台-沖縄線」って?

仙台空港を発着するピーチの路線は、これまで札幌(新千歳空港)、関西国際、台北(2020年11月現在は運休中)を運航しています。那覇は4路線目となり、2020年10月25日に就航しました。

運行ダイヤは、仙台空港発が11:00(那覇着は14:20)、那覇空港発が16:00(仙台着は18:30)の1日1往復。全日空も沖縄線を1日1往復していますから、仙台からは1日2往復に増便されることになります。

ご存知の通り、新型コロナウィルスによる影響で航空業界は苦戦の状況が続いています。こうしたなか仙台-沖縄線が就航したわけですが、初便はほぼ満席という好スタートを切れたのは、航空業界にとってもうれしいニュースといえるでしょう。なお、ピーチは12月にも、仙台と中部国際を結ぶ便を就航する予定です。

沖縄まで片道6,000円台から!安さもピーチの魅力

ピーチの魅力といえば、「航空運賃の圧倒的な安さ」が挙げられます。従来の航空会社を利用して仙台から那覇まで行くと片道約5万円(普通運賃)ですが、ピーチだと6,490円から利用できますので、かなりお得でしょう。

さらに、インターネットで予約した場合の最安値は、3,490円(片道あたり・シンプルピーチ利用の場合)。1万円あれば、沖縄を往復できてお釣りが来るという破格のプランです。これだけ安く利用できるのであれば、宿泊するホテルをワンランクアップしたり、旅先でのバカンスをもっと満喫できたり、沖縄旅行がより楽しくなりそうですね。

ちなみに、LCCを利用された方であればご存じだと思いますが、航空運賃のほかにも、手荷物を預けたり座席を指定したりすると、別途料金がかかります。また、時期によっても運賃は異なりますが、もっとも高い運賃でも4万円台ですから、従来よりもお得なることには変わりないでしょう。

新型コロナウィルスの影響で、遠出することが減った方も多いと思います。しっかり感染対策を行った上で、ピーチを使って沖縄に旅行してみてはいかがでしょうか。

LCCピーチ「仙台-沖縄線」の基本情報

就航時間:仙台発11:00(14:20那覇着)/那覇発16:00(18:30仙台着)
料金:片道6,490円~
ホームページURL(ピーチ):https://www.flypeach.com/

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

イルミネーションはまだ終わらない!仙台トラストシティ「Xmas & Winter Campaign」

2017.01.05

食べる

本格的なスパイスに優しさをプラス♪「エベレストカリー」

2017.09.11

食べる

松島の家庭の味を、お店の自慢の一品で味わう!「松島名物かき丼キャンペーン」

2017.10.25

食べる

中華料理の老舗「龍亭」

2016.07.14

イベント

杜の都に麦わらの一味がやってくる!「Hello,ONE PIECE」展

2019.07.31

イベント

秋の夜長にのんびりと紅葉散策を♪「松島紅葉ライトアップ」

2019.11.05