TOPページ-暮らす-自分だけのガラス工芸品を作れる!「ガラス工房 元」で新鮮な体験を

自分だけのガラス工芸品を作れる!「ガラス工房 元」で新鮮な体験を


※画像はイメージです。

美しいガラス細工のコップやグラスに心奪われた経験がありませんか?「美しいガラス細工だからこそ、もっと自由に好みのシルエット、好みのカラー、好みのデザインにとことんこだわりたい!」、「自分のオリジナルデザインで、世界にひとつだけのアイテムを手に入れたい!」と考えたことがある人もいるかもしれません。そうした人におすすめしたいのが、秋保温泉の入口、仙台市中心部より車で30分ほどの場所にある「ガラス工房 元」です。ガラス工芸作家として知られている佐藤元洋氏のギャラリーであり、ショップも併設されているこちらのガラス工房は、実際にガラス工芸を体験できます。

「ガラス工房 元」でオリジナルのコップや風鈴を作ろう

体験で作ることができるのは風鈴やコップ、一輪挿し、小鉢など。前日までに予約をしておけば、一人あたりだいたい30分ほどの時間で気軽に体験できます。完成後には一晩かけてじっくり冷やさなければならないため、受け取りは後日になりますが、送料を負担すれば自宅まで配送してもらうことも可能です。制作過程についてもわからないことがあればその都度スタッフの方が丁寧に指導してくれるため、これまでにガラス工芸に触れたことのない人であっても心配いりません。保護者同伴であればお子さんでも参加できますので、家族みんなで楽しんでみてはいかがでしょうか。

「ガラス工芸品を作るのって難しくないの?」そんな心配、いりません!

体験の際はまず、グラスや一輪挿しなどのサンプルの中から、自分の作りたいものを選びます。続いては、カラー選び。およそ20色というカラーから好きな組み合わせを選び、混ぜながら着色していきます。組み合わせによって印象はがらりと変わるため、どんな雰囲気に仕上げたいかよく考えながら選んでいきましょう。クリアな質感カラーとマットな質感のカラーがあるため、同じようなカラーを選んでも仕上がりが変わるのも面白いポイントですよ。デザインが決まったら、工房内で貸し出してもらえるエプロンとアームカバーをつけて、熱する作業に移ります。ガラスに息を吹き込み、パイプを転がしながら、パイプの先にあるガラスに空気を吹き込んでいきます。ガラスを膨らませ、細部を修正しながら形を整えていけば完成です。難しい作業や危険な作業については、スタッフの方にお手伝いしてもらいながら進めていくことができるので、子どもでも保護者同伴のもと体験できるのです。

工房ではガラス工芸体験のほか、美しいガラス製品の購入も可能です。まずはショップをのぞいてみたり、家族や恋人、友人を誘ってガラス体験をワイワイ楽しんでみたり……。色んな楽しみ方ができる、魅力あふれるスポットを存分に楽しんでくださいね。

「ガラス工房 元」の基本情報

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字枇杷原西18
営業時間:10時~17時
休業日:火曜日、不定期に臨時休業あり
電話番号:022-398-4123

この記事に関するお問い合わせはこちら


この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

暮らす

お気に入りのアイテムが見つかる!「古着・雑貨の店 かるた」でショッピングを楽しもう

2021.03.11

イベント

夏を締めくくる伝統行事「広瀬川灯ろう流し」

2019.08.18

イベント

メキシコと東北をむすぶ「メキシこけし展」

2017.02.24

暮らす

巨大ゆづ舞う!稲のリンクにリアル羽生選手の姿が!「角田・田んぼアート」

2019.08.22

食べる

【無病息災・お正月疲れの胃腸も回復♪「七草の会」

2018.01.06

イベント

あなたも調査兵団に!「リアル脱出ゲーム×進撃の巨人The Final Season 5つの巨人からの脱出」が仙台で開催

2021.05.13