TOPページ-暮らす-書籍からアパレルアイテムまで「カネイリミュージアムショップ6仙台」でお気に入りを見つけよう

書籍からアパレルアイテムまで「カネイリミュージアムショップ6仙台」でお気に入りを見つけよう


※画像はイメージです。

定禅寺通り沿いにあり、スタイリッシュな外観で人目を惹く「せんだいメディアテーク」は、美術や映像文化の拠点として、そして仙台という街のランドマークとして観光客からも地元の方からも親しまれています。そんなせんだいメディアテークの1階にあり、お土産からちょっとした雑貨まで気軽に購入できるのが「カネイリミュージアムショップ6仙台」です。外観のみならず、内観についても世界的名建築の細やかな気配りを感じられます。

せんだいメディアテークに立ち寄ったら、ぜひ覗きたいハイセンスなショップ

カネイリミュージアムショップ6仙台では、書籍からアクセサリー、文房具、クラフトアイテムまで、好奇心をくすぐるさまざまなアイテムが揃っています。東北のクリエイターたちが手がけたアイテムも多数並び、観光で訪れた方はもちろんのこと、日常の中で普段触れているものとはちょっと違った楽しみを見つけたい方にも寄り添ってくれるでしょう。建築、デザイン、アート、地域カルチャーとあらゆるジャンルを網羅するハイセンスなアイテムたちは、どれを手にとっても新鮮な発見や出会いの喜びに満ちているはずですよ。

書籍コーナーでは、アートデザイン書籍や写真集、絵本、東北の民話にまつわる作品など、数多くの書籍を扱い知的好奇心を刺激してくれます。光の溢れる美しい内装の空間でじっくり本棚を眺めれば、普段は手にとらないタイトルも含めて幅広く興味を惹かれるかもしれません。書籍類だけでなく小冊子の取り扱いもあるので、ほかで出会えない作品を、好奇心の赴くままに探したいときにも魅力的なスポットです。

知的好奇心をかき立てる、ユニークな仕掛けがたくさん

またショップ内では、随時期間限定のフェアやポップアップストアを展開しています。そのため、二週間から一か月ほどの期間をおいて再訪すれば、それまでとは違ったレイアウトの中でまた新しい発見や出会いがあるのもユニークなポイント。冬にはニットやストール、春にはスプリングコート……と、季節ごとのアパレルアイテムを取り扱うフェアも開催されています。インスタグラムやツイッターの公式アカウントをこまめにチェックしながら、最新情報を入手してみてください。

さらに、せんだいメディアテーク内のほかのスペースでも、講演会をはじめ各種イベントが実施されています。カネイリミュージアムショップ6仙台にて関連書籍を購入した場合、サイン会への参加が可能など連動したイベントも開催されていますので、せんだいメディアテークのイベント情報とあわせてチェックし、足を運んでみてはいかがでしょうか?

「カネイリミュージアムショップ6仙台」の基本情報

住所:宮城県仙台市青葉区春日町2-1 せんだいメディアテーク 1F
電話番号:022-714-3033
FAX番号:022-714-3034
URL:https://kaneirims.theshop.jp/

この記事に関するお問い合わせはこちら


この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

イベント

タイの文化を肌で感じられます「タイ王立舞踊団」

2017.05.16

食べる

お洒落なカフェってだけじゃないのです♪「SENDAI KOFFEE」

2017.10.29

イベント

クルマの未来を体験してみませんか☆「東北モーターショー」

2018.02.07

イベント

連休の予定に是非組み込んでいただきたい!「ほや祭り2017」

2017.05.02

食べる

お洒落で愛らしい和のスイーツがここにあります「円菓」

2017.05.17

イベント

地元から笑顔と元気を発信します☆「スマイルフェスタin仙台港」

2017.04.23