TOPページ-観る-支倉常長の墓(支倉常長メモリアルパーク)

支倉常長の墓(支倉常長メモリアルパーク)

Exif_JPEG_PICTURE

歴史上で希代の偉業を果たしながら、時代の流れによって闇に葬られてしまった支倉常長。

地元仙台では、伊達政宗の次に人気の歴史的ヒーローです。

支倉常長は、慶長18年(1613年)、藩主伊達政宗の命をうけ、サン・ファン・ヴァウティスタ号という木造船に乗り、メキシコのアカプルコ経由でローマへと渡り、ローマ法皇に謁見しました。

ところが7年後、彼が帰国した時、幕府の政策は鎖国そしてキリシタン禁教になっていたのです。

現在、支倉常長の墓といわれるものは宮城県内に3ヵ所存在します。
仙台市北山にある光明寺説。
支倉常長の生まれ故郷とも言える川崎町支倉地区の円福寺説。
そしてこの大郷町説の3つです。

 

◇支倉常長メモリアルパークへのアクセス
JR東北本線松島駅からタクシーで20分

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

ケーキとパン、迷ったら両方で!「コション パティスリーカフェ」

2018.10.12

食べる

開放感あふれるカフェで珈琲と器を楽しもう「NAKAO CAFE」

2017.01.21

食べる

ここでしか味わえない味がある!「大勝軒 外伝」

2016.11.13

暮らす

帰ってきた!「ケヤッキー」2001年国体マスコットでお得に観光

2019.08.27

食べる

本格的な韓国家庭料理を食べたいならここへGO!「韓国家庭料理 扶餘」

2017.10.24

イベント

50年の“ビッグ”な歴史を一望!「ビッグコミック50周年展」

2019.03.19