TOPページ-観る-桜の本数が仙台市内で1位!気軽にお花見なら「三神峯公園」

桜の本数が仙台市内で1位!気軽にお花見なら「三神峯公園」

桜の本数が仙台市内で1位!気軽にお花見なら「三神峯公園」

仙台市内でお花見を楽しむときは、「三神峯公園」に足を運びましょう。
「三神峯公園」は、仙台市民が選んだ緑の美しいエリア「わがまち緑の名所100選」にも選出されている、市内でも指折りのお花見スポット。
500本を越える桜の木と、レジャーシートを敷いてくつろげる芝生広場があり、家族のお出かけ先として人気です。

今回は、桜の本数なら市内第1位、無料で気軽にお花見できる「三神峯公園」の魅力をお伝えします。

お花見スポット「三神峯公園」の魅力

桜の本数は市内ナンバーワン

三神峯公園は、仙台市の南側、太白区の三神峯にある公園です。
もともとは縄文時代の竪穴式住居があった場所で、時代に流れに伴って陸軍の幼年学校や高校、東北大学のキャンパスなどとして使われていました。
しかし、1967年に市が公園を設置してからは、縄文時代の遺跡や遺物が発掘される、歴史の長い公園として仙台市民に親しまれています。

そんな三神峯公園の魅力として、もっとも特徴的なのが桜の本数。
公園内には、約35種類もの桜の木々が500本以上植えられています。
仙台市内に桜の名所はいくつもありますが、本数でいえば三神峯公園がナンバーワン。
桜の種類も豊富なので、シーズンを通して長く花見を楽しめるのがポイントです。

公園内の芝生広場でゆったりとくつろげる

公園内には、座り心地の良い芝生を敷き詰めた芝生広場もあります。
桜は芝生広場の周りにも植えてあるため、お花見弁当やレジャーシートなどを持ち込んで、ピクニック気分でお花見を楽しむのもおすすめです。
また、芝生広場はかなり広いので、時期によってはボール遊びもできます。

低山なのでアクセスも楽

三神峯公園は、標高数十メートル程度のなだらかな山に位置しています。
仙台駅からバスで片道30分、バス停から徒歩5分程度と比較的アクセスも容易なので、「お花見をするために遠くまで移動するのはつらい」という人も安心です。
ちなみに、三神峯公園は、仙台南インターから片道15分程度の場所にあります。
駐車場はあるものの、台数にあまり余裕がないので、人の多いお花見シーズンは公共交通機関を積極的に活用することをおすすめします。

三神峯公園は、桜の木の多さとアクセスのしやすさから、毎年多くのお花見客が訪れる名所です。
低山とはいえ高台にあり、開放感のある広々とした公園なので、気に入ったら春以外の時期にも訪れてみましょう。

入場料がかからない

有料の施設やお花見スポットと違って、三神峯公園は仙台市によって運営されている都市公園です。
一年365日24時間、入場料も利用料も無料で利用できます。
新生活やゴールデンウィークの予定に備えて、春はお金を節約してレジャーを楽しみたいと考えているご家庭にもおすすめです。

また、芝生広場の他に、松林やストレッチ用の器具などが設置された健康遊具広場もあります。
お子さんが喜ぶ遊具はありませんが、走り回ったり、ボール遊びをしたりして騒いでも他人に迷惑をかける心配が少ないため、日常的な外遊びの場としても活躍してくれるでしょう。

お花見スポット「三神峯公園」の楽しみ方

桜の見頃である4~5月に訪れるのがおすすめ

三神峯公園の開花時期は、毎年4月の上旬から5月にかけての1ヵ月間です。
早咲きの種類から遅咲きの種類まで幅広いタイプの桜が植えられているため、ある程度長い期間桜を楽しめます。
ただし、年によって気温が違うので、4月の上旬ではつぼみの状態になっているケースも少なくありません。
三神峯公園でお花見をするときは、事前に開花情報を調べておきましょう。

なお、三神峯公園は仙台市内でも屈指のお花見スポットです。
お花見の時期は花見客で混雑するため長居はせず、ある程度、時間に余裕を持って訪れた方が楽しめるでしょう。

タイミングをずらして2度訪問するという楽しみ方もある

三神峯公園には早咲きの桜と遅咲きの桜があるため、時期をずらして訪問し、異なる桜の満開を楽しむのもおすすめです。
たとえば、4月の中旬と5月の上旬で2週間ほど時期をずらせば、また違った気分でお花見ができるでしょう。

さくら祭りに参加して売店を回ろう

三神峯公園では、毎年4月の上旬から下旬にかけて、「さくら祭り」が開催されています。
夜桜等のイベントはありませんが、期間中は午前から夕方まで売店が出るため、お祭り気分を楽しめてお得です。
ピクニックやお花見のついでに売店の出し物を冷やかし、散策して思い出を作りましょう。

三神峯公園で楽しめる桜の種類を紹介

公園内に植えられている桜の種類は、30種類を越えるといわれています。
一部をご紹介すると、

・ソメイヨシノ
・しだれ桜
・八重桜
・山桜

などです。
誰もが知っている有名な樹種から、あまり知名度の高くない桜までさまざまな種類があるため、植物図鑑を片手に「この桜は何の種類かな?」と会話と勉強を両立させる楽しみ方もあります。

「三神峯公園」の基本情報

住所:宮城県仙台市太白区三神峯一丁目
ホームページURL:http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/066.html
その他:駐車場の台数に余裕がないため、混雑する時期は公共交通機関でのアクセスがおすすめ

この記事に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ方が他に読んでいる記事

食べる

純朴な干菓子が芸術品のように輝く「森の香本舗」

2019.04.07

食べる

花より団子♪改装後も大人気です「仙臺だんご いち福」

2018.03.28

イベント

仙台の七福神が大集合!3日間だけの強力パワースポットです!「奥州仙臺七福神出開帳」

2017.01.03

イベント

圧倒的な世界観に子供も大人も夢中になれる「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」

2017.11.10

食べる

仙台で本格的なナポリピッツァを♪「ピッツェリア・デ・ナプレ」

2018.02.10

イベント

お祭りの日は街中を青に染めあげよう!「東松島夏まつり」

2017.08.23